日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カオソーイとクローントゥーイ市場

ポンポコ研究所の狸田所長がプラプラデーンにお出かけした時に、チャオプラヤー川を渡る前に散策したというクローントゥーイ市場へ私も去年行ったので、その時のことを書いてみます。

そもそもこの店に行きたくて、ついでに近く(もなかったけど)のクローントゥーイの市場に行ってみようと考えたのでした。
e0231646_2201489.jpg

カオソーイ・チェンマイというお店で、カオソーイをほとんど食べたことがないので、おいしいカオソーイを食べてみたくて行ってみました。
味を忘れかけだけど、カレー味のスープがとてもおいしくて、トッピングのカリカリに揚げた麺もいい感じでした。
こういうスパイス(カレー粉?)を使った感じのカレー味の料理って、タイでは案外出会わないので、楽しくいただきました!(後は、タイのカレー味っぽいと思われる料理では、カオモックガイというものを食べてみたいです。)
e0231646_2244412.jpg

夫にもカオソーイをお勧めしてみたけれど、どうしても米が食べたかったようで、こんなものを食べていました。
e0231646_2273827.jpg


ポンポコ研究所の狸田所長も以前に同じ店に行っていたみたいで、ここを見てようやくメニューが分かりました!

食後は、クローントゥーイ市場まで歩いて戻ってきました。
肉に・・・
e0231646_2220475.jpg

魚に・・・
e0231646_22211127.jpg

野菜と生鮮品は何でもそろう感じで、近所に住んでいたら毎日買い物に来たいような市場でした。
e0231646_22215491.jpg

市場の中の小さな食堂で見つけたのが・・・
e0231646_22231772.jpg

こちら。どう見てもサモサにしか見えず、食べてみてもサモサとしか思えないものでした。中の具は、玉ねぎ(ホムデーンだったかも)とか野菜をスパイスで炒めたもので、インドでサモサとして販売しても全く問題なさそうな感じでした(笑)
e0231646_22235251.jpg

この辺りは屋根があるエリアで、まだ元気な動物たちも売り物になっていました。
e0231646_22271379.jpg
e0231646_22273310.jpg

その近くでは、皮を剥がれてお肉になってしまったものも売られていたりするのだけど・・・。
e0231646_22282183.jpg

うちの夫はこれを見てから蛙を食べたいと言っているのだっけ?今さらながら、とても敬虔なヒンドゥー教徒とは思えない発言かも・・・(笑)
[PR]
by pudina | 2014-07-04 22:30 | タイ