日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

JALのヒンドゥーミール

ポンポコ研究所の機内食一挙公開みたいに豊富なネタはないですが、今回タイ行きの際に食べた機内食を載せておきます。
クラビ往復のチケットを探していた際に、他より若干安かったのが、バンコクエアウェイズでした。と言っても、関空からバンコク往復はJALの機材で、バンコク-クラビ間の国内線のみ本当にバンコクエアウェイズというやつ。
バンコクエアウェイズのウェブサイトから予約できるかと思ったけれど、JALとコードシェアだからかできないようだったので、旅行会社経由で予約しました。
機内食はやっぱり一人分はインド料理がいいかなあということで、夫の名前でヒンドゥーミールをリクエストしました。ところが、特別機内食を頼む人などいないのか、旅行会社に思いっきり間違われてムスリムミールをリクエストしたという返信が・・・。
ムスリムミールを試してみるのもいいかと思ったけれど、血が滴るビーフステーキとか出てきたら(そんなものは出ない?(笑))さすがに夫は食べられないかと思って、修正をお願いすることにしました。

というわけで、まずは、関空からバンコク行きの便で出た普通食がこちらです。機内食配給時間は日本時間18時過ぎだったから、夕食扱いでしょう。
e0231646_2142896.jpg

バジル風味の鶏とエッグヌードルということだったので、タイ料理かと思い込んで頼んだのだけど、エッグヌードルってパスタのことだったとは・・・。これなら、もう一つのタコライスにすればよかったです。
e0231646_21421714.jpg

そしてこちらがヒンドゥーミールです。
楽しみに開けてみたのに、全然インド料理じゃないですね。後からJALのホームページを見たところ、ヒンドゥーベジタリアンミールを頼めばインド風に調理されたものだったのかも。これまでの他の航空会社の便でもヒンドゥーベジタリアンにしていたのだけど、今回旅行会社にメールで依頼したり、バンコクエアウェイズで予約したのでJALに乗るという意識があまりなかったりで詰めが甘かったかも・・・。
一般的(?)にヒンドゥーミールはノンベジで牛肉、豚肉は不使用だけど調理は西洋風(というかインド料理とは限らない)で、ヒンドゥーベジタリアンになるとベジタリアンインド料理になるんですかねえ。
まあでも、メインの鮭だか鱒だかのクリームソースみたいなのを少しもらったら結構おいしかったです。
e0231646_21422429.jpg

デザートにはハーゲンダッツのマンゴーソルベというのが出てきました。
久しぶりに乗ったJALがすばらしいと思ったのが、おつまみのおかきも、裏面の原材料のところを見せながら、真面目なヒンドゥー教徒と思われただろう夫が食べられないものが入っていないか聞いてくれたところです。実は豚肉や少々の牛肉は食べちゃう人にこんなに気を遣ってもらって申し訳ないなあという気持ちになりました。
後は、他の航空会社では、特別機内食はだいたい普通の食事よりかなーり早く出してくれるので、少し周りの目が気になったりしますが、JALは普通食と同じタイミングでヒンドゥーミールを持って来てくれました。

次はバンコクから関空に戻る便で出た食事です。バンコク深夜発の便でしたが、夜は軽食も何もなしで、おつまみとキウイ味のスカイタイムというドリンクをもらいました。
e0231646_21423956.jpg

そして、日本時間6時半頃(ということはタイはまだ4時半)に朝食が出ました。
出し惜しみするほどのものではないので、先にヒンドゥーミールの写真です。メインは春巻きとハッシュポテトと、インド風だか中華風だかよく分からない野菜炒めなどの盛り合わせでした。
e0231646_21425060.jpg

普通食の方は選択の余地なしでこれが出てきました。
e0231646_21425999.jpg

メインは豚肉のすき焼きのようなものでした。これは見た目通りの味。
でも、食べようか食べまいか迷ったデザートの緑豆プリンみたいなのがおいしかったので、結構満足でした。
e0231646_21438100.jpg

[PR]
by pudina | 2014-07-30 20:42 | 飛行機・機内食