日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年7月クラビ旅行記5日目(2) バン サイナイ リゾートのお部屋紹介

今回このBan Sainai Resortに泊まることにした経緯はこちらに書いたのですが、以下Pond Cottageというタイプの部屋の情報です。

部屋に入るとかなり広くて、床のタイルや壁が真っ白で明るい感じです。
e0231646_13324360.jpg

ベッドと反対側はこんな感じで、収納スペースもたっぷりあります。
e0231646_13291831.jpg

普通のネスカフェのインスタントと紅茶はリプトンイエローラベルですが、タイらしい木の箱に入れてあり、冷蔵庫のミネラルウォーターとは別に水差しも置いてあります。
e0231646_13322029.jpg

ウェルカムフルーツもマンゴスチンとランブータンとは素敵です♪
e0231646_13363147.jpg


バスルームもかなり広くて、大きなバスタブに・・・
e0231646_1337235.jpg

シャワーブース。
e0231646_1337327.jpg

洗面周りもおしゃれです。
e0231646_13382980.jpg

トイレのごみ箱まで趣味がいいです(笑)
e0231646_1339341.jpg


部屋に戻って・・・
コテージ入り口の近くにはデイベッドが置いてあります。
e0231646_1339163.jpg

どんな感じか気になっていたバルコニーは、かな〜り広くて座ってくつろげるようになっています。
部屋の裏側ではなく正面にバルコニーがあると、周りの目が気になるのではと思っていたけれど、隣のコテージとも距離があるし植物が茂っているのでプライバシーもばっちり守られている感じです。
e0231646_13394781.jpg

バルコニーからの眺めは、敷地内の他のコテージと「自然」という感じ。
e0231646_14145668.jpg

水着やちょっとした洗濯物が干せるラックも置いてありました。
e0231646_14154990.jpg

テーブルの足元には、ごみ入れや灰皿にしてはかわいすぎる入れ物があるなと思ったら、中には蚊取り線香が入っていました。
e0231646_14174878.jpg

何だか細かいところまで実に気配りが行き届いていて、参ったなという感じ。

夫の感想は「僕たち、こんな金持ちが泊まるようなところに泊まっていいの?」だって。

このYour Krabiというサイトの説明を読むと、地元の元農家が何世代にも渡って所有していた土地をホテルにして経営しているそうで、ローンを気にしながら金儲けする必要もないので、コテージもその他設備もゆったりした配置にしているとか。

オフシーズン料金にさらに連泊割引があっても一泊2,730バーツというのは高いように思ったけれど、これなら納得という感じで非常に気持ちよく滞在できました!
[PR]
by pudina | 2014-09-21 18:21 | タイ