日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年7月クラビ旅行記8日目(1) ゆっくり朝食後、アオナンでマッサージ

まだまだ帰りたくないけれど、この日は夕方には空港に向かわないと!
前日にチェックアウトを少しでも遅くできないか聞いてみたけれど、さすが人気ホテル、次のお客さんが来るからと断られてしまいました。
なので、昼まで部屋でゆっくりして、午後はどこかでボケ~っと時間を潰そうということにしました。
もう帰るとなると、悔しいけど結構いい天気(笑)
e0231646_1251423.jpg

9時半頃レストランへ。
e0231646_1252404.jpg

選べるメニューから、夫はツナサンドイッチを選択。おいしかったそうです。
e0231646_12532178.jpg

私はRoti with Spiced Curryとかいうものを頼みました。それでも甘い料理が出てきたらどうしようかビクビクしていたけど、さすがに大丈夫でした♪
e0231646_12543553.jpg

ロティは甘いパンケーキとは材料が違うようで、南インドのパロータよりもしっかりした生地だけど、サクサクとおいしかったです。
カレーは、家で作る南インドのクルマ(Kurma)のような感じ(笑)
具は野菜だけでノンベジ材料は入ってなさそうでしたが、味わい深くておいしかったです。
e0231646_12562744.jpg

ブッフェからもちょこっと取ってきて・・・
e0231646_1258222.jpg

メニューからオムレツも追加。朝からよく食べました!
e0231646_12583138.jpg


荷物をまとめてお昼頃にチェックアウト。
レセプションは違う人がいたので、「やっぱりもう部屋は使えないよねえ」としつこく聞いてみました(笑)
すると、泊まっていた部屋と違うカテゴリーの部屋なら、後で何時間か使っていいよと言ってくれました!
お姉さん、ありがとう~♪
とりあえず、最後にビーチに行って買い物してくるね、と言うと、シャトルが出る時間ではなかったけれど、アオナンまで乗せていってくれました。
ボケ~っと海を眺めてクラビとの別れを惜しんでいると、日傘(と言っても巨大な雨傘)をさしたマッサージ屋の客引きおばちゃんが登場。
e0231646_13333115.jpg

時間潰しにマッサージもいいなとは思っていたけれど、昼過ぎまで半額の店でよいかなと思っていたのに、夫がおばちゃんのチラシを受け取ってる!(インド人なんだしその辺りしっかりしてほしいです。)
おばちゃんの言い値は、どれでも好きなマッサージを2人1時間で500バーツ。
一旦その場を離れて逃げてみました。
結局、半額サービスの店よりは高いけど、これも縁だし(?)おばちゃんの店に行ってみようかと元の場所に戻ったら、ばっちり同じおばちゃんに捕まりました(笑)
半額サービスをやっているマッサージ屋が並ぶあたりを通りすぎて・・・
e0231646_13411088.jpg

あれ?この中はレストランバーだけかと思っていたのに、入り口を入っていくんだ?
e0231646_13422524.jpg

このLast Fishermanという店を通り過ぎると、壁のない小屋のようなマッサージ屋がずらっと並んでいました!
e0231646_13451432.jpg

おばちゃんに連れて行かれた店は5番(だったはず・・・)
e0231646_1346027.jpg

マッサージは、ここでオイルマッサージなんか受けて、中途半端にオイルを拭き取られた状態で飛行機に乗ることになっても困ると思い、私はタイマッサージ、夫は足マッサージにしました。
この辺りだと、店がどうこうというより、たまたまあたったマッサージ師の腕だと思うけど、結構よかったですよ。
で、ここのよいところが、店の前に椅子が置いてあって、マッサージを受けた後はそこでゆっくりできること。
椅子のあるエリアもちゃんと店の番号が振ってあって、最初間違って隣に座っていたら、「5番に座りなさい」と言われたけれど(笑)
e0231646_13491338.jpg

この辺り、海が綺麗とまではいかないけれど、アオナンど真ん中よりは雰囲気がよくて半日くらいのんびりできそうでした。
今度はマットを持って(?)ここに来ようっと。
このビーチの存在が分かっただけでも、おばちゃんについて来た価値があったかなと思いました。
[PR]
by pudina | 2014-12-23 14:01 | タイ