日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カレーチャウミン

SITAARAでカレーを買って来た日の昼は、前にも一度行ったベジキッチンで昼ごはんを食べました。
e0231646_1392840.jpg

メニューは前と変わっていないようだけど・・・
e0231646_13101162.jpg

今回はこのカレーチャウミンを注文しました。
e0231646_13105822.jpg

チャウミン、チョウメンというのは、炒麺ということだと思うけれど、インドで中華料理も出すような店だとフライドライスと共に絶対メニューに載っている人気料理(笑)
専門の屋台もあって、昔々カルカッタで小さな葉っぱのお皿に盛られて5ルピーだったかのものをよく食べたのが懐かしいです。

中華とは言いながらインドで独特の進化を遂げている肉や野菜料理とは違って、インドでも焼き飯、焼きそばは青唐辛子や胡椒が増えるくらいでちゃんと中華っぽいものが多いのですが、このベジキッチンのチャウミンは、本当にカレーたっぷりでした!
e0231646_13187100.jpg

割り箸をつけてくれたので、お箸でチュルチュル食べてみると、麺は中華麺じゃなくスパゲティでした!
e0231646_13195112.jpg

カレーは家庭的な感じで、キャベツやニンジン、ピーマン、玉ねぎが入っていました。
何ていうこともないけど癖になる味のカレーと決してアルデンテではないスパゲティの相性が思ったより良くて、今度家でも作ってみようかと思いました(笑)

バスマティか分からなかったけれど、いかにもB級グルメなチャウミンにふさわしくない感じのライスがついているのですが・・・
麺を食べた後にこうするしかないですよね?
e0231646_13262067.jpg

食後はおいしいチャイを飲みながら夜のメニューを見ていたら・・・
e0231646_13323681.jpg

もちろんインド料理の種類もすごく多いけれど、「中国」も充実していて・・・
e0231646_13293394.jpg

コンチネンタルまであるのでした。
インドのホテルで仕事をしていたシェフとかだとこういう料理も作っていたのかもしれないけれど、この店でカネロニを注文する人はいるのでしょうか・・・
e0231646_13313347.jpg

ということでなかなか面白い店なので、また行って今度こそカレーを食べてみてもいいかもしれないです。
食後は近くの店で買い物して、戦利品は無理やりカバンに詰め込んで仕事に出かけたのでした(笑)
e0231646_1335116.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://pudina.exblog.jp/tb/24251193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2016-03-26 21:30
このお店、怪しすぎポン~~
狸田は、酢豚ならぬ、酢チーズ(パニールホット&サワー)を食べてみたいポン~~

রুচি は、ベンガル語、バングラデシュのお菓子ポン?
Commented by pudina at 2016-03-27 12:32
狸田さん

私も怪しすぎると思うポンが、結構お客さんが入っているポン。
デリバリーにも休みなしで出ていたみたいで、もしかしたらインド人客も多いから、ベジの中国やコンチネンタルの需要もあるということかもしれないポン。

スナック菓子はバングラデシュ製ポン。
これが予想より辛くて、インドの有名メーカーのものよりおいしいかもしれないポン(笑)
by pudina | 2016-03-26 18:05 | 外でごはん | Trackback | Comments(2)