日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:中国( 12 )

きのこ鍋

早速インドの話から脱線しますが(笑)

中国山東省で今回行ったのが、シャングリラ(漢字が出ない)というお店。
e0231646_14290468.jpg


金持ちの人が雲南省からキノコなど物品を運んで来て長らく営業しているお店だそうです。
e0231646_14290585.jpg


メインはキノコの鍋なのですが・・・
e0231646_14290552.jpg


籠みたいな入れ物に綺麗に並べられていたキノコたちは、サービスのよいお姉さんにさっさと鍋に入れられちゃいました。
e0231646_14290534.jpg


松茸とか、他は見たこともないキノコがいろいろ。スープは強すぎない薬膳風味という感じでした。
e0231646_14290579.jpg


饅頭の具も松茸入りで・・・
e0231646_14290602.jpg


他にも一番身体にいいらしいキノコとか・・・
e0231646_14290699.jpg


これも身体にいいらしい木の皮とか・・・
e0231646_14290660.jpg


肉とか・・・
e0231646_14290799.jpg


竹に入っているらしい虫とかいろいろ食べました(笑)
e0231646_14290769.jpg


最後は鍋に牛肉と野菜と麺を入れてお終い。
e0231646_14333005.jpg


雲南省の薄〜いビールを1本だけ味見したけど、後はワインを飲んでいました。
e0231646_14333007.jpg




[PR]
by pudina | 2016-03-08 14:32 | 中国 | Comments(4)

船上レストラン?

中国 威海市にて、こんなところに食事に行きました。
日本でならともかく、こういうところは大好きなので、到着した時はワーオという感じでした(笑)
e0231646_20022384.jpg


iPodのカメラでは入りきらなかったのでもう一枚。
海上世界の上の漢字が何だったか分からないのは秘密です(笑)
e0231646_20022330.jpg


中に入ると、というか乗船すると(?)、こんな生け簀でいろいろな生物が泳いでいました。
食材を選んで好みの方法で料理してもらうのですが、一番偉い人が、一人一品選ぶべしという命令を出しました。
e0231646_20022416.jpg


こちらは海鮮でも小物(笑)や野菜のコーナーです。
e0231646_20022448.jpg


このロマネスコを選んだ人がいたけれど、私は普通のカリフラワーの方が好きです。
e0231646_20022429.jpg


蟹は高いのではないかと悩んだりしていて、もうそろそろ注文もよいのではないかと思ったけれど、やっぱり選ばないといけないようなので、周りの後押しもあり蟹を指定しちゃいました(笑)

これは名前を教えてもらったのだけど、何だっけ?
e0231646_20022533.jpg


蝦蛄やら・・・
e0231646_21403094.jpg


アワビにうなぎ(?)、でもやっぱり餃子がおいしいです。具は鯖か何かだっけ?
e0231646_20022595.jpg


蟹はシンプルに蒸したようなものが出てきたけれど、白酒効果であまり記憶がありません。
やっぱり食べにくいなあと思った気がするのでちゃんと食べて帰ってきたのだと思われますが・・・
e0231646_20022669.jpg

で、店にいる間、全く揺れもなにも感じなかったので、これは本当に船だったのだろうかという気もしてきたのでした・・・

[PR]
by pudina | 2015-12-03 23:06 | 中国 | Comments(2)

天竺爸爸餅爸爸茶

ビールを買ったスーパーの中にインドのナンらしきものを売っている店があるのは前に気づいていたのですが、今回初めて寄ってみました。
(でも最初に見た時と店が変わっている気もします。)
ここに書いてあるウェブサイトを見ると、日本のいい加減なインド料理屋どころじゃなく、無茶苦茶なメニューを出しているみたいです。
ここの店にはないみたいでしたが、豚足を食べるインド人なんてほとんどいないはずなのに!
飲み物は、今写真を見て「恋の滋味」の「藍色生死恋」とか買わなかったのを後悔中だけど、食べ物チェックに一生懸命で全然気づきませんでした。
e0231646_2135947.jpg


ターバンを巻いた人の絵の下に写真があるチーズナン 10元を注文して奥で出来上がりを待ちました。
インドのタンドールではなさそうな気もするけれど、ちゃんと注文ごとに窯で焼いてくれるようです。
e0231646_2193592.jpg


で、「インドみたいにカレーもつけてくれるのかな」と少しだけ期待していたのだけど、ナンだけでした。
e0231646_21550276.jpg


山東大学と何か関係あるのでしょうか?
e0231646_21550281.jpg


そして全国チェーンなんでしょうか??
e0231646_21550303.jpg


肝心の中身はこんな感じで・・・
e0231646_21550367.jpg


ナンもチーズも悪くはないのだけど、どうもナンの生地だけじゃなくてチーズも甘いような気がしました。
それか塗ってあるバターが甘いのかも。
でもそこまで甘ったるくもないので、具無しでもよいので、カレーをつけてほしかったです!
パン感覚でおやつとして食べるものなのかもしれませんが。
e0231646_21550321.jpg

[PR]
by pudina | 2015-11-12 22:12 | 中国 | Comments(2)
中国でのホテル、今回は前回の新しいところお試しとは違ういつものところに泊まりました。
朝食会場に行くと、何とブッフェの中にIndian Curry with Vegetableなるものがあるじゃないですか!
「ついにこんなところでもインド人客向けのメニューが?」と感慨深く蓋を開けて・・・
取ってきたのが、手前のお皿の右側のブロッコリーとカリフラワー炒めです(笑)
普通の中国式野菜炒めにちょこっとカレー粉を入れたもので、激しくガッカリしました007.gif
せめてクミンシードを使うくらいのやる気を見せてほしかったです。
奥の小皿の焼きそばみたいなものは、牛肉入りスパゲティだそうで、牛肉の姿は見えなかったけれど、黒胡椒たっぷりでおいしかったです。
e0231646_20535343.jpg


翌朝は・・・正確な名前を忘れてしまったけれど、タイのスパイシーチキンみたいなものが登場しました!(笑)
それが、餃子の隣の料理で、味付けは全然タイではなかったけれど、味は悪くなかったです。
その手前はキノコの炒め物で、リボンの形のパスタは前日のスパゲティと全く同じ味付けのようでした。
e0231646_22390774.jpg


この日は果物も食べました。
あと、パンプディングは案外ちゃんとおいしいんです。
e0231646_22390739.jpg


何回も泊まっているし、食堂の写真などは撮っていないので、部屋の写真を。
今回はずいぶん上の方の階でした。
e0231646_22390823.jpg


バスルームとの境目は、今回はスケスケではなくてカーテンを引くようになっていました。
e0231646_22390807.jpg



[PR]
by pudina | 2015-11-10 22:51 | 中国 | Comments(14)

中国ビール

既にヘロヘロなので、おやつを食べて・・・
e0231646_18043525.jpg


念のため日本で買ってきたこんなものを飲んで、白酒大会に出陣することにします。
e0231646_18043601.jpg


なるべく不味そうなビールを買ったので、狸田所長は送り先を教えてほしいポン!
青島だけ夫にあげるつもりポン。
e0231646_18043694.jpg


[PR]
by pudina | 2015-11-03 17:59 | 中国 | Comments(1)

火鍋

昨日は火鍋で、残念ながら蛙がなかったのですが、今から帰ります(笑)
e0231646_09043412.jpg

e0231646_09043463.jpg



[PR]
by pudina | 2015-09-15 08:59 | 中国 | Comments(4)

今回のホテル

ホテルはともかく、中国ではブログアップできないと思っていたのだけど、もしかしてできるのかしら?
e0231646_21365825.jpg

e0231646_21365911.jpg


[PR]
by pudina | 2015-09-13 21:33 | 中国 | Comments(6)

中国で蛙

カンボディアあたりに蛙を食べに行きたいと思っているけれどいつ行けるか分からないので、全然違う場所でチャンスを狙うことにしました。
行ったのはいつもの山東省の町で、相手はお客さんで偉い人だというのに事前に蛙をリクエストしたところ(笑)こちらのお店に連れて行ってくれました♪
e0231646_20474465.jpg


湖南省の料理ということで、結構辛いものも多くて良い感じ。
肝心の蛙はこちらです。
丸焼きとかは期待していなかったけれど、鍋でグツグツ煮えた状態で出てきて、何か知らずに食べると鶏肉だと思ってしまいそうです。
赤ピーマンかと思ったものもピリッと辛くて、ニンニクも効いていておいしかったです。
e0231646_20495997.jpg


後は、アヒルの頭とか・・・
e0231646_2051058.jpg


他にもいろいろ面白いものがあったのだけど、かなり大人数で、かなり飲む会という感じで雰囲気にのまれてしまって(笑)、写真がこれだけしかありません。

ということで、この前夜の食事も紹介しておきます。
行ったのは海辺のホテルの中のレストラン。
e0231646_2059514.jpg


生の苦瓜をスライスしたものを、はちみつにつけて食べたのは初めて。
e0231646_20592660.jpg


これは、エビに春雨(?)を巻きつけて揚げたもので、見た目の通りの味ですがおいしかったです。
e0231646_210653.jpg


水分が少ない繊維状になった牛肉は、どういう調理か分からないけれど、これも結構おいしかったです。
e0231646_2114830.jpg


凝った料理も良いのだけど、実はこのピリ辛のキャベツの和え物みたいなものが一番気に入ったかもしれません(笑)
e0231646_2111758.jpg


窓から夕日も見えました。
e0231646_2121365.jpg

[PR]
by pudina | 2015-06-28 12:38 | 中国 | Comments(6)

中国ビール飲み比べ

ポンポコ研究所(アジアのお酒)で最近中国ビールの特集(?)が組まれていたので、私も中国までビール買出しに行ってきました(笑)
買ってきたのはこの5種類。
e0231646_1828325.jpg

一番おいしかったのは、青島ビールの純干(DRY BEER)で、正直何がDRYなのかよく分からなかったものの、夫に至っては「日本のビール、もしかするとタイのビールよりおいしいかも」と言っていました。
炭酸がきつくないのと、ちゃんと味があるのがいいみたいです。
一応、製造者と原料などの情報が書いてあるところの写真を載せておきます。
1.青島啤酒 純干
e0231646_1834440.jpg

2.哈尔滨啤酒 冰爽
以前に中国に駐在していた人から、ハルビンビールはおいしいと聞いたので買ってみたけれど、まずくはないものの・・・という感じでした。
e0231646_1835141.jpg

3.哈尔滨啤酒 小麦王
こちらの方が冰爽よりはよかったです。
e0231646_1838246.jpg
e0231646_18381765.jpg

4.烟台啤酒
このあたりのビールを飲むと、青島はおいしいビールなんだと分かる感じです(笑)
e0231646_18413937.jpg
e0231646_18415286.jpg

5.雪花啤酒
これはポンポコ研究所でも紹介されていたけれど、自分が買っていたのは忘れていました。
缶のデザインが良いので買ったのかと思いますが、買わない方がよかったかもと思ったビールです(爆)
e0231646_1844833.jpg

e0231646_18443334.jpg

5種類とも同じだったのですが、久しぶりにこの方式で開ける缶を見たので、一瞬開け方が分かりませんでした。
e0231646_18474251.jpg

おつまみは例によってなぜかタイ料理で、前にも作ったナムプリックをツナ缶で作ってみたけれど、よい野菜がなかったのでちょっとさみしい感じです。
e0231646_18511579.jpg

ヤムウンセンは・・・
e0231646_18514729.jpg

タイで買ってきたサラダの粉というものを恐る恐る使ってみたのですが、それほど化学調味料が強烈な感じでもなく普通においしかったです。
e0231646_18524586.jpg

粉を少量の水で溶いて、具材と和えるだけという簡単調理です(笑)
e0231646_18534092.jpg

[PR]
by pudina | 2014-11-30 21:49 | 中国 | Comments(6)

中国東方航空の機内食

数週間前に乗った関空から中国の煙台間の中国東方航空の便で出てきた機内食を紹介します。
e0231646_20405188.jpg

行きは夕方出発、飛行時間は2時間くらい、到着後に夕食を食べるので、機内食を食べるつもりはなかったのですが、一応もらってみました。
メインが入った容器が他のものの上に乗せられた状態で配給されて、異国情緒を感じることができます(笑)
e0231646_20442767.jpg

開けてみると、海老入りの焼き飯で、ちょっとお腹も空いていたので、半分くらい食べちゃいました。 他には大根の漬け物みたいなものにハムが乗ったものや、材料の配合を間違えたのじゃないかと思うくらい味が薄いゼリーがついていました。
e0231646_20443931.jpg

帰りはちょうど昼頃の便で、機内食以外の食事にありつけそうになかったので、ホテルで朝ごはんをたらふく食べておきました!
e0231646_20454864.jpg

「朝から餃子?」と思われそうですが、具はほとんど野菜なので重くありません。
e0231646_2293350.jpg

豆腐脳というのもなかなかおいしいです。(これは前の日に肝心の豆腐を取らずにスープだけ食べていました•••)
e0231646_20461090.jpg

おかわりして、デザートも食べて満腹に。
e0231646_20471331.jpg

それでも飛行機に乗る頃にはお腹が空いてきました(笑)
帰りは、豚肉とご飯か魚と麺から選ぶことができたので、豚肉の方を選びました。
e0231646_20472510.jpg

甘めに採点してもおいしいとは思えなかったので、コチュジャンをかけてごまかしておきました。
e0231646_20473948.jpg

[PR]
by pudina | 2014-03-29 23:45 | 中国 | Comments(4)