日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:台湾( 6 )

天然緑豆洗顔粉

先日紹介したインドの怪しい粉に続いて、石鹸を使わず体を洗うシリーズ第二弾です(笑)
去年の夏、インドより前に行った台湾で買ってきて、これまた放置していたのがこちらの緑豆洗顔粉です。
e0231646_19505176.jpg

実は、豆の粉で顔や体を洗うというのは、前にも試したことがあります。インド人夫から、インドでは揚げ物の衣などによく使うひよこ豆の粉を体や髪を洗うのに使うとよいと聞いて、だいぶ前にひよこ豆粉シャワーを浴びたことがあるのです(笑)

なので、馴染みがあるように思えるこの緑豆粉、台南市の会社が作っているみたいです。スロン粧品というのはブランド名?
e0231646_19514346.jpg


全成分が緑豆磨粉と黄豆磨粉ということだけど、中国語で黄豆というと何の豆なんだろう?
豆の粉なので、1年以上置いていて大丈夫かなあと心配でしたが、保存期限は24か月ということで一安心。
e0231646_19524224.jpg


粉を取り出してみると、写真には白っぽく写ってしまったけれど、ほんのり緑がかったような薄〜い黄色です。
緑豆を皮ごと粉にしたにしては薄い色だなあという感じ。
e0231646_19533969.jpg


水で溶くと緑色が強くなって、ワダイなんかを作る時に水に漬けておいた豆をすり潰したものと同じような青臭い匂いです。
e0231646_195442.jpg


これを、顔には10分、体には2分つけておいてから洗い流すと書いてあるようですが、顔も体も5分後くらいに流しました。
洗い上がりはかなりサッパリ、スッキリという感じ。ひよこ豆の粉の時も同じことを感じました。
洗浄力か脱脂力が強いのかなあ。ということで、夏場ベタベタする時に使うととても気持ちいいだろうけれど、真冬だと肌が乾燥してしまうかもという感じです。
でもインドの粉ほど癖はないし、人工的なものをあまり使いたくない人にはよいのではないかと思います。
[PR]
by pudina | 2014-10-03 22:20 | 台湾 | Trackback | Comments(4)

廟前小吃

台北の話に戻ります。
旅行前に、宿泊する迪化街のホテルの周辺地図を見ていて気になったのが「廟前小吃」。廟の前の小吃って一体何なの??と調べてみたら、慈聖宮媽祖廟の前に小吃の屋台が並んでいるらしい・・・これは面白そうと思い行ってみました。
こちらが慈聖宮。結局お参りせずに帰ってきちゃいましたが・・・
e0231646_20494499.jpg

前の広場にテーブルが並んでいて、屋台で注文したものを食べられるみたいです。
e0231646_20503628.jpg

何を食べようかと見て回ります。
e0231646_2053293.jpg

夫の希望で、魚料理が多そうなお店で注文しました。
e0231646_20541326.jpg

そしたら、店内の座席に案内されました。広場で食べたかったのだけど、まあいいか。中ではみんな昼間からお酒を飲みながら楽しそうにやっています。ここの屋台は昼間だけの営業みたいだし、場所は廟前だし、これは予想外。
e0231646_21205669.jpg

つられてビールを頼んでしまいました。
e0231646_2123843.jpg

魚の揚げ物の調理前はこんなので、赤いものをまぶしてあったのだけど、麹(?)のような甘酸っぱい味でこれはこれでなかなかおいしかったです。
e0231646_2133391.jpg

こちらも何か分からない魚の清蒸。
e0231646_2145627.jpg

こんな入れ物で燃えながら出てきました!
e0231646_217562.jpg

これは予想通りの味で、何か分からない魚も小さいけど味はよかったです。
e0231646_2174598.jpg

お店の人は優しく気を使ってくれるし、聞いてもいないのにどれがいくらと説明してくれて明朗会計。周りで飲んでいるお客さんたちも騒がしくなくて(笑)何だかものすごく落ち着ける場所でした。
[PR]
by pudina | 2013-09-28 21:22 | 台湾 | Trackback | Comments(6)

芒果樹生猛活海鮮

台湾に行く前に、夫から「蛙を食べたい」とリクエストがありました。2月にタイの市場で活きがいいのが売られているのを見たのに食べなかったことを悔やんでいたみたいです。
調べてみると、熱炒という海鮮居酒屋に蛙(田鶏)メニューがあるようだったので、長安東路へ向かいました。100元(から)と看板に大きく書いた同じようなお店が並んでいます。
e0231646_19123221.jpg

探していた芒果樹というお店に到着しました。
e0231646_14494827.jpg

入り口には生け簀があって、魚や蟹をすすめられたけど、まずは蛙と思い店内に入りました。
e0231646_1715254.jpg

田鶏、田鶏とメニューを上から下まで見たけどないので、店の人に聞いてみたところ、「今はもう置いてない」と言われてしまいました・・・007.gif
e0231646_17194670.jpg

田鶏がないなら他の店に行くという勇気もなかったので、4品ほど注文してみました。
ビールは冷蔵庫から自分で取ってきて、足元のビールケースに入れた空の瓶を数えて会計する方式でした。ちなみにご飯やタレ、薬味の類もセルフで取り放題(無料)。
e0231646_14424595.jpg

待つこともなくあっという間に料理が出てきました。カメラの撮影時間を見ると、注文後約5分で全ての料理が出てきたのだけど、材料は既に準備していたにしてもすごくないですか?(笑)
そして量が多すぎ・・・。日本の居酒屋のような盛りを勝手に想像していたのが悪いのだけど、どれも結構大きいお皿にたっぷり。ちょっと奮発して生け簀の蟹も食べるか迷っていたけど、それどころじゃありませんでした。
e0231646_19123416.jpg

一番おいしかったのが、こちらの避風塘軟殻蟹。この値段でソフトシェルクラブ?と思ったら、沢蟹みたいな小さい蟹だったけど、大量のニンニクと一緒にカリカリに揚がっていて病みつきになりそうでした。
e0231646_19421591.jpg

お風呂の椅子みたいな高さの椅子でテーブルも低い席に案内されたけど、普通のテーブル椅子席もありました。
e0231646_1957213.jpg

周りのお客さんたちがグラスをテーブルに打ちつけながら乾杯していたりして、怖いところに来てしまったかと思ったのですが、そのうち気にならなくなりました(笑)。蛙にはありつけなかったけど、人間観察も含めてなかなか楽しい時間を過ごせました。
[PR]
by pudina | 2013-08-16 20:19 | 台湾 | Trackback | Comments(4)

台湾で最初の食事

台北に着いてホテルにチェックインした後は、機内食を食べたけどもう一度お昼ご飯を食べに行きました!
ホテルから迪化街をぶらぶら歩いて金仙魚丸分店にやって来ました。
e0231646_125438.jpg

e0231646_12563100.jpg

こちらが排骨飯(80元)。肉も柔らかくて味もよかったです。
e0231646_1322533.jpg

蝦捲飯(80元)。名物だと言うので頼んでみたけど、排骨の方がおいしそうだなあと思っていたら、この蝦捲がエビの味がしっかりしてとってもおいしかったです。
e0231646_1332339.jpg

蝦捲の下には野菜と煮た豚肉もご飯にのせてあって、満足満足019.gif
他には鶏の骨付きもも肉をごろっと1本のせたご飯があって、それもおいしそうでした。
e0231646_13457100.jpg

肉が大きいので写真では見えていないけど排骨飯に入っていた豆腐がすごくおいしかったので、一緒の鍋で煮込まれていた卵も1つお願いしました。魯鴨蛋(10元)ということは鴨の卵?
e0231646_13112156.jpg

魚丸湯(30元)。魚丸のお店なのだからと期待したけど、団子はプリプリで普通においしかったもののご飯ものの方が気に入りました。
e0231646_1365257.jpg

お腹いっぱいになったけど、揚げ物だけど意外に重くないのもよい感じでした!
すぐ向かいが永楽市場という布の市場で、何も買わなかったけどちらっと見学してきました。
e0231646_13172124.jpg

[PR]
by pudina | 2013-08-03 23:10 | 台湾 | Trackback | Comments(2)
エバー航空に乗るのは初めて。旅行ではエアアジア以外に乗るのは久しぶり。
というわけで機内食も楽しみにしていました。夫の分は勝手にインド式ベジタリアンミール(AVML)を頼んでおきました。
関空から台北行きは11時過ぎに出発する便に乗ったので、お昼ご飯が出てきます。
インド式ベジタリアン、ちゃんと印度素食餐と書いてあります。
e0231646_2222086.jpg

蓋を開けるとこんなのでした。ダル(豆カレー)と中華の野菜炒めか?と思ってしまう見た目で、これは失敗したかなと思っていました・・・
e0231646_2156250.jpg

ところが食べてみると、辛さも充分、カレーリーフたっぷりでしっかり南インドの味で夫は喜んでいました。サラダもチャートマサラみたいなスパイスが効いたインド式。日本で作った機内食ならどこで作ったのか知りたいくらいおいしかったです。
普通の機内食は豚肉や干豆腐みたいなのを炒めた料理でこっちも割とおいしかったので、エバー航空意外にやるなと感心しました(笑)
e0231646_2156382.jpg

帰りの便は朝食の時間帯で、まず出てきたベジタリアンがこちら。
e0231646_2156436.jpg

朝からミニイドゥリやウッタパムでも出してくれれば感激だったのですが、中華式ベジタリアンと同じメニューみたいで、きのこのお粥でした。
e0231646_2156459.jpg

普通食の方はオムレツだか蒸した卵だか微妙なものが出てきました。空腹だったので全部食べたけど、機内食の朝食に期待してはいけませんね・・・
e0231646_2156560.jpg

[PR]
by pudina | 2013-08-01 23:03 | 台湾 | Trackback | Comments(2)

台湾で買ったもの

日本での生活がやるせなくなってきたし(笑)夏休みということでちょこっと台湾に遊びに行ってきました。
前からKesayangan!のcarambolaさんの買い出し記事の真似っこをしたかったので、買ってきたものを載せてみます。
ポンポコ研究所の狸田所長の買い出しはこちら。規模がすごすぎです。

今回はタイやインドに行った時の買い物に比べるとかなり控えめにすませたつもり。相変わらず食べ物と生活必需品がほとんどです。
↓クリックすると拡大します
e0231646_21192866.jpg


カルフールではお土産を探していたはずが、更に所帯じみたものをいろいろ。 大同電鍋を買おうかと思っていたけれど、ちょっとイメージと違ったのと、既に荷物が増えてしまっていたので今回はやめておきました。
e0231646_2123786.jpg


帰りの桃園空港では、現地通貨を使い切るために写真の上の怪しいきのこチップスと餅を買って、見事残りが1台湾ドルになりました!
e0231646_21283617.jpg


買出しの先輩方がタイでの成果をアップされています。
狸田所長の買出しはこちら
carambolaさんの記事はこちらです。
[PR]
by pudina | 2013-07-29 22:15 | 台湾 | Trackback(2) | Comments(6)