日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:インドいろいろ( 17 )

謹賀新年2016

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のインド的な絵柄を探してみたけれど、お猿の神様とかこれと言ったものは見つからず・・・
困った時のガネーシャで。
DESI SITE FOR DESI PEOPLEと書いてあるところから借りてきました(笑)
e0231646_15533556.jpg


インド人化が進み年々正月気分も薄れてしまっているので、昨日は自分一人でも見ない紅白を夫に見せてみたら、石川さゆりさんが上手いと言うので、なかなか趣味が良いのじゃないかと思ったのでした(笑)

年末にインド食材店で楽しいカレンダーももらったし、良い年になるといいのですが。

e0231646_16395151.jpg

e0231646_16395128.jpg


[PR]
by pudina | 2016-01-01 16:40 | インドいろいろ | Comments(4)
今日紹介するのは、New Mysore Carbolicという石鹸です。
これは店で見つけた時に、「昔の石鹸みたいな匂いだから買ってみたい」と夫から言われたものなのですが、特別期待もしていませんでした(笑)
真っ赤なパッケージのデザインも昔風かも。
e0231646_12511847.jpg


150gと石鹸が大きいのに、20ルピーというのは好印象です。
e0231646_12511805.jpg


中の石鹸も真っ赤なのも好印象です(笑)
e0231646_12511905.jpg


裏面に刻まれているのはライオン?ライオンに象の頭がついているようにも見えるのですが・・・
e0231646_12511982.jpg


この石鹸、開封するとものすごくいい匂いでした!
薬のようなインドのような(笑)何とも言えない香りが、使った後もしばらく持続してとってもいい気分になれます。
お風呂のドアをぴったり締めていなかったら、隣の部屋まで漂ってくる香りがまた良いのでした。
夫はこの包装紙をしばらくトイレの芳香剤代わりに棚の上に置いていたくらい。
万人に好まれる香りではないかもしれませんが・・・

「Karnataka Soaps & Detergents Ltdって、Mysore Sandal Soapと同じ会社じゃないか!」とだいぶしてから写真を見て気づいたのでした。
e0231646_12511943.jpg


実はcarbolicの意味が分からなかったのですが、carbolic soapは石炭酸石鹸?
日本語でも意味が分かりませんが(笑)、コレラ予防と書いてあるところもあったけれど、殺菌作用が強いということでしょうか。

よく理解できていないながら、この石鹸は次回インド行きの時も売っていたらぜひ買わないと!
[PR]
by pudina | 2015-12-28 06:54 | インドいろいろ | Comments(4)
CINTHOLというと、赤いパッケージがお馴染みですが、前回インドで水色のCINTHOL COOLというものを発見しました。
e0231646_2012431.jpg


何となく3個入りパックを買ったのですが、バラで買うより少し割安みたいです。
e0231646_20133018.jpg


中の石鹸も実に涼し気な色です。
色だけではなく、香りも使い心地も実に爽やか!
そんなにメンソールでスースーする感じでもないのに、これで体を洗った後はしばらく涼しい気分になれて、夏場に使うには非常によかったです。
e0231646_20145299.jpg


原材料などは3個入りの箱の外にも書いてありました。
e0231646_2016996.jpg


次は、HimalayaのRefreshing CUCUMBER SOAPです。
e0231646_20165519.jpg


これも「キュウリなら夏だ!」と暑い時期に開けたのですが、思ったよりもクリーミーな感じ。
よく見たら(よく見なくても!)ココナツも入っているらしく、なるほどと思いました(笑)
他のHimalaya製品でも思ったけれど、ほのかな香りとまでは言わないけれど、強すぎないながらとってもいい香りです。

e0231646_20181287.jpg


最後にHimalayaつながりで、洗顔クリームも紹介します。
Fairness Kesar Face WashというものでKesarはサフランのことですが、正直サフランはあまり分からず、美白効果もしばらく使っただけでは特に感じられず。
でも、これも香りもよくてまあ使いやすい商品だと思いました。
e0231646_2019374.jpg

今ではいろいろな商品があるけれど、インドに行き始めた頃は、石鹸は種類豊富でも洗顔料というものはあまり売られていなかったので、以前もHimalayaの洗顔料にはお世話になったものでした。

[PR]
by pudina | 2015-09-23 21:05 | インドいろいろ | Comments(2)

自宅でヘナ

私、学生の頃から少し白髪があったのですが、最近は年のせいもありそのまま放っておくわけにいかない感じだったので、前々回インド(いつだ?)でヘナの粉を買ってきていました。

この30g入りの袋が5つくらいつながったものをずっと置きっ放しにしていたのですが、ようやく使うことにしました。
e0231646_16133439.jpg


袋の裏面を見ると・・・
e0231646_16142768.jpg


ヘナだけではなくて、アムラやらシカカイなど他の髪によい植物も入っているみたいです。
e0231646_1615963.jpg


取り出すと乾燥した草の匂いが漂います。
使用期限(24か月)を半年ほど過ぎていたのですが、異常はないみたいなので予定通り使用しました。

e0231646_16183346.jpg


熱湯ではないお湯で適当に溶きました。
ヘナを溶かす容器は、空いた牛乳パックをカッターで切断して使いました。
使用後はそのまま捨てられるし、我ながらグッドアイデアと自画自賛(笑)
e0231646_16191236.jpg


このヘナを塗るためのブラシもインドで一緒に買っていました。
最初はこのブラシで塗っていったのですが、いつ塗り終わるか分からない感じだったので、途中からはゴム手袋をつけた手で塗りました。
e0231646_1619435.jpg


数時間後に洗い流して乾かすとこんな感じになりました。
光の当たり具合によっては、ヘナで染まった部分がかなり赤く見えるので、会社に行ったら「こいつ真っ赤っかな頭にしてきやがった」と思われないか心配だったのですが、普通の光(?)の下ではあまり赤く見えず茶色っぽい感じなので、そんなに違和感もありません。
私の地毛も漆黒というのではないので、その辺も関係するかも?
e0231646_1620588.jpg
注意すべきなのは、染める時に肌にヘナのペーストがつくと肌も染まってしまうこと。
後は、染めて数日くらいは洗うと色が落ちる(シャンプーしてすすぐと水が茶色くなる)のでタオルなど汚しやすいことでしょうか。

それでも、化学的に染めるよりは髪や地肌によいと思われるので、しばらく(とりあえず在庫がなくなるまでは)続けてみようと思います。

[PR]
by pudina | 2015-09-12 23:59 | インドいろいろ | Comments(4)

インドの石鹸 その6

2月のインド行きの後で使った石鹸のことも全然書いていなかったので、整理しておかないと・・・

まずは、LUXのSandal & Creamです。
e0231646_15421652.jpg

普段はインドでLUXの石鹸を買おうなんて思わないのですが、何となく惹かれるものがあって買ってしまいました。
e0231646_15434283.jpg

当時、冬の乾燥した肌にはまあまあ良い感じで、香りも悪くはなかったのですが、所詮サンダルウッドの香り付きの普通の石鹸という感じで、インドの石鹸らしい面白さはなかったです。
まあLUXだし、それも予想範囲内で、逆に特にインド好きでない人へのお土産などにはよいかもと思いました。
e0231646_15474194.jpg


続いては、こちらのASSUREという石鹸です。
NEEM, TULSI & PUDINAということは、ニーム、トゥルシー(ホーリーバジル?)とミントということで、期待できそうです。
e0231646_15561819.jpg

これは自分で選んで買ったものではなくて、夫の妹がプレゼントしてくれたのですが、どこのメーカーのものだろうと見てみると、「Vestigeディストリビューターを通してのみ販売」と書いてあります。
e0231646_1603146.jpg

この会社みたいですが、ジャパネットたかたみたいに何でも扱っているのだろうか?(笑)
どうやって買ったのか知りませんが、夫と喧嘩していた妹が黙ってスーツケースの近くに置いておいてくれたので、次回聞いてみないといけません。
e0231646_1645063.jpg

[PR]
by pudina | 2015-09-06 16:09 | インドいろいろ | Comments(6)
うちの夫のFacebookにDaily Trichyというのが送られてくるのだけど、先日届いたのがこちら。
たぶん新しくオープンした店で、bread & spreadと書いてあったので、パン屋かと思ったら、アイスクリームの店?
Daily Trichyをどうやって見るのか分からず、写真だけ借りてきましたが、ガラスの部分をよく見ると、サンドイッチにピザにナシゴレンにカフェモカ・・・と何でもありみたいです。
e0231646_1622597.jpg


こちらが店長さん?
e0231646_1622666.jpg


パンは悪くなさそうに見えるけれど・・・
e0231646_1622893.jpg


ケーキは色がどぎつすぎてちょっと・・・(笑)
e0231646_162291.jpg


屋外の席はこうやって見ると雰囲気も良さそうだけど、排気ガスやら車の騒音やら大丈夫なんだろうか・・・
場所がどこだか分からないけれど、前々回に行ったスーパーがあったところのようにも見えます。
e0231646_1622999.jpg


メニューで気になるのは、チリトーストかな。
インドでピザとかパスタとか食べる気にならないけれど、この値段なら一度行ってみてもよいかも。
e0231646_16221087.jpg


伯母の私が女優のサマンサという人より美しいととんでもない勘違いをしているらしいこのお方は気に入りそうなお店です(笑)
e0231646_16272614.jpg

[PR]
by pudina | 2015-06-29 22:20 | インドいろいろ | Comments(4)

インドの美白クリーム

美白という言葉自体どうかと思うけれど、インドにも肌の色を明るくすると言って売られているクリームがいろいろあります。
中でも定番は、こちらのFair & Lovely!思いっきりそのままの名前です。
こんなものに頼るより、日焼け止めをちゃんと塗る方がよいのじゃないかと疑いの目で見ていたのですが、数年前に一度買ってみました。
e0231646_214358.jpg

特に色が白くなったとは思えなかったけれど、使い心地も悪くなかったので、前回インドで別のクリームを買ってきました。

こちらは、前に石鹸も紹介したHimalayaのFairness Creamです。
e0231646_21453913.jpg

アロエにくるみ、オレンジ、ローズが入っているらしい。
e0231646_21464123.jpg

e0231646_214710100.jpg

手にとってみると、妙につやつやした感じで、何か自分が子供の頃に母親が使っていたクリームみたいじゃないかと思ったのですが、いざ顔に塗ってみると、適度にしっとりするけどべたつかずなかなかいい感じ。
そしてローズの香りなのか、非常にいい香り♪
e0231646_21491226.jpg

朝はこれを塗ってパウダーファンデーションをつけておしまい、と手抜きメークにもずいぶん役に立ってくれました!
65ルピーって少し高い気もしたけれど、十分その価値はあったと思います。
e0231646_21511358.jpg


もう一つ買ったのは、GOKULというブランドのSandiva Fair Radianceというものです。
e0231646_21533198.jpg

洗顔料のおまけつき!
e0231646_21571935.jpg

こっちは、本物のサンダルウッド、ミルクプロティンやローズエキスが入っているそうです。
e0231646_21581327.jpg

これ、中のクリームも肌色というか、サンダル色?
e0231646_21584173.jpg

ちょっとびっくりしましたが、サンダルのすごくいい匂い。
Himalayaのとは全然違うけれど、こちらも肌に塗った感じもよいのだけど、潤いを与える感じではないので、夏場に使っておけばよかったと思いました。
忘れかけていたFacewashの方は、この記事を書いていたら思い出したので今晩使ってみます。
中を見てみたら、洗顔料は透明のジェル状だけど、これもしっかりサンダルの香りなので楽しみです。
こちらは45ルピーでHimalayaの製品より安かったです。
[PR]
by pudina | 2015-02-08 22:07 | インドいろいろ | Comments(4)
この記事、前回2013年の秋にインドに行く前に途中まで書いて放置していたのですが、この度ようやくアップすることにしました(笑)

今年は中国旧正月に便乗してインドに行くことにしたので、年末年始にビザを取りに行って来ました。
昔は西日本の人たちは大阪の総領事館に申請に行くことになっていたけれど、今はインドビザ申請センター(こちら)で申請することになっています。
で、数年前くらいからなのか、知らない間に「オンラインビザ申請システム」なるものが導入されていたので、これは便利になったのかもと一瞬期待したのだけど、オンラインで入力した申請書を持参して申請、後日受領に結局2回行かないといけないのは以前の通り・・・
申請フォームの入力を開始すると、性別は男女の他にトランスジェンダーも選択できるようになっていたり、立ち止まっていろいろ考えそうになるけど、次々入力していかないとかなり項目が多いです。
職業の欄も入れ方がよく分からず、結局OTHERSを選んで、雇用者のところに会社の名前を書いたのだっけ?
学歴や宗教や両親の情報やら聞かれてもへこたれず入力完了して、申請書を印刷しましょう。

最近のインドビザ、ビザに申請書と一緒に提出する写真(自分の顔)が印刷されています。
そうすると、前回1年以上前にインドビザ申請用に撮影して余っていた写真を持って行くと何か言われるかなあと思っていたら、ビザ申請センターの近くで怪しくて安い証明写真の機械を発見。
e0231646_22293918.jpg


ビザ申請センターは、オフィス街というか問屋街というかの雑居ビルに入っています。
e0231646_2232393.jpg


申請窓口では、申請用紙とパスポートを一通りチェックされるので、スペルミスとかがあると出直しになるんだろうか・・・

今回指摘されたのは2点。
証明写真には、「インドビザ申請の場合は写真を切らないでね」と書いてあったのでそのまま渡したら、やっぱり切るように言われました。
ハサミを貸してくれたので、思いっきり目分量でチョキチョキ切りました。
もう一つは「会社員なら必ず役職があるでしょ。今度から書いておいて」と言われ「えー、そんなことないって!」と言いそうになったのですが、おとなしく「次回から書きます」と回答。

ほとんど待たされず、なぜか今回も私だけ下の名前で呼び出されて受領書兼ビザ引換用紙をもらいました。
e0231646_22384670.jpg


ビザ申請センターは正月も元旦だけ休みだったので、年始に受け取りに行きましたが、次回から郵送で申請しようかなと考え中。

そして、インド行きの航空券ですが、タイ航空に乗って帰りにバンコクで1、2泊してインド疲れを癒すプランを練っていたのですが、コストの関係でまたエアインディアにしました・・・
前回インドに行った時は、「スターアライアンスに加盟する計画が暗礁に乗り上げている」みたいなことをどこかで読んだと思うのですが、遂に加盟したようです。
というわけで、ユナイテッドのマイレージの番号を入れてみたら、勝手にコパエアラインか何かに変わってしまう・・・
私が入れ間違えたのかと思ったけれど、夫の分と自分の分を別々に購入して2回とも同じだったので、両方間違えるわけもないし。
ところが、Eチケットを印刷すると、ちゃんとユナイテッドの番号が出てきました!
マイルのことはそんなに詳しくないけれど、実はエアインディアのFlying Returnsというのも結構いいような気もします。
でも、エアインディアに乗らざるをえないけどそう頻繁に乗ることもないのであれば、スターアライアンスの他の航空会社でマイルを貯められるとなるとずいぶん便利になったと思います。
[PR]
by pudina | 2015-02-03 23:03 | インドいろいろ | Comments(2)
明けましておめでとうございます!
お正月らしい写真が今日食べたこのケーキくらいしかない(しかも、日当たりがいい場所で撮影したのに光の当たり方が変)・・・
e0231646_203133.jpg

ので、本題に入ります(笑)

今家で使っている石鹸がこちらのCHANDRIKAです。
e0231646_2054672.jpg

アユールヴェーダ系の石鹸では、タバコ屋兼雑貨屋のような小さな店でも手に入るごく一般的なものです。
パッケージは昔より洗練された感じになっていますが、中身の石鹸は変わりないのかしら・・・
かなり洗い心地がさっぱりした石鹸だと思っていたので、日本で冬に使うのはどうかと思ったのですが、そこまで肌が乾燥しすぎることもなく、インドの香りを楽しんでいます。
結構薬草のような匂いが強いのだけど、私にとっては実に心地よい香りで、昔からインドに行くとよく使っています。
溶けるのが早い気がすること以外はやっぱりいい石鹸だなと実感しました。
e0231646_208484.jpg

原材料はこんな感じです。
e0231646_2011163.jpg


こちらは、紅白の包装紙がいかにもインド的に思えるCINTHOL石鹸です。
e0231646_20164843.jpg

デオドラントとcomplexion(顔色を良くする?)を同時に行うって矛盾しているようなと余計なことを考えた私はあまり買ったことがなかったのですが、これも昔からある石鹸で夫はお気に入りだというので改めて試してみることにしました。
説明を読むと、なるほどインドの熱や埃と戦う石鹸なんだということでイメージアップ(笑)
e0231646_20195538.jpg

中の石鹸も真っ赤かと思い込んでいたのですが、緑色でした。
使ってみると、思ったより洗った後の肌の感触も良いし、結構いい香りで気に入りました。
e0231646_20214848.jpg

原材料は私にはよく分からないものばかり・・・
e0231646_20223068.jpg


次は、他の石鹸と一緒にトリッチーの大きなスーパーで買ったCAMAYという石鹸です。
e0231646_20252642.jpg

これは使ったことがないから買ってみようと思ったのですが、開封する時に裏面を見ると・・・
e0231646_20262127.jpg

何とフィリピンからの輸入品でした。
インドで売られている食料品や日用品は国産比率が高いと思って油断していました。
普通にいい香りの石鹸でしたが、インドメーカーのものと比べると個性に欠ける感じ。
日本のスーパーで牛乳石鹸と一緒に並んでいても違和感がなさそうな感じです(笑)
e0231646_20273995.jpg

[PR]
by pudina | 2015-01-02 20:40 | インドいろいろ | Comments(2)

今年のディワーリの写真

最近職場環境が変わったせいか、疲れてブログを書く力が残っていないのですが(笑)、ちょろっとスマホからUPしてみます。
スマホ版リニューアル記念キャンペーンとか出てくるけど、何が変わったのかよく分からず・・・
もうしばらく前の話ですが、インドから今年のディワーリの写真が送られてきました。
お供え物というか、新しく買った服や食べ物ですが、右上にドラえもん(もどき?)が!
e0231646_22141069.jpg

神様もちゃんと新しい服を着せてもらったようです。
e0231646_2214111.jpg

遂にインドでもドラえもんの人気が出てきたのかと感慨深いですが、着るのはおそらくこのお方ですかねえ。
足が床に届いていない気がするけれど、さすがインド人、ポーズはバッチリ(笑)
e0231646_22243752.jpg

去年は私と結婚したいと言っていた甥っ子ですが(笑)、最近は「今度おじさんとおばさんが来たら、僕を日本に連れて帰っていろんな場所に連れて行くように言っておいて」と要求しているらしい。
けだるく斜め上の方を眺めているバージョンもあります。
どうやら写真写りが良くなる方法を私より断然よくご存知のようです006.gif
e0231646_2224383.jpg

[PR]
by pudina | 2014-11-17 23:22 | インドいろいろ | Comments(4)