日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Chicken Sukka

先日、なぜだったか忘れたけれどチキン・シュッカを作ろうと思い、このレシピが作りやすそうだったので試してみました。
Sukka(Chukka)というのは、ドライな炒め物のことで、作ってみようと思ったくせに実はレストランとかでは食べたことがないかも(笑)
e0231646_00454310.jpg


この日は、ノンベジのおかずとも相性が良いラッサムと一緒に食べました。
e0231646_00454389.jpg


このシュッカ、夫がずいぶん気に入ったということで、翌日も同じものを作ることに・・・
このレシピ、実はチキングレービー(汁のあるカレー)とシュッカを同時に作るものだと初日に料理を始めてから気づいたのですが、汁気がなくなるまでひたすら炒める(笑)方法で2日ともシュッカだけ作りました。
e0231646_00454321.jpg


2日目はご飯とこれだけで食べようと思って若干汁気を残したつもりだったけれど、前日とあまり変わりなかったかも?
夫はカードライス(ヨーグルトご飯)のお供に最高だと喜んでいました。
e0231646_00454458.jpg


一昨日の土曜日もまたチキン・シュッカを作ることにしたのですが、今回は違うレシピで作ってみました。
e0231646_00454476.jpg


ヨーグルトとスパイスで鶏肉をマリネしておいてから焼くので、前のレシピと使うスパイスはあまり違わないのに何となくタンドーリ・チキンのような味わいでもあるのですが、これが実においしかったです!
肉は近所の某スーパーで売られている肩肉というものを使いました。
e0231646_00454477.jpg


この日は時間もあったので、主食はこのレシピでエッグ・プラオにしました。
圧力鍋でビリヤニやプラオ、以前にも作ったことがあるのですが、鍋底を焦がしてしまうことが多かったので、今回も(卵はもう火が通っているし)圧力をかけるべきか迷ったのですが、1 whistleで実にうまくできました!
後は、柔らかいご飯は苦手なのでつい水を控えめにしたくなるのだけど、バスマティライスを30分強吸水させておいて、煮る時にも米2カップに対して2.5カップ弱くらいの水を入れました。それが良かったのか、他の条件が良かったのか不明ですが・・・
ジャガイモは火が通りすぎて崩れてしまったのが、唯一の反省点かな。
e0231646_00454540.jpg


[PR]
by pudina | 2015-11-30 22:50 | うちでごはん(インド non-veg) | Comments(6)
もう自分でも忘れかけていたのだけど、この続きを書いてChettinadの話を終わらせないと!

夕方、村をブラブラしてから夕食の買い出しに出かけることにしました。
やっぱりビールを飲みたいという話になり、ホテルのレストランならビールも置いてあるのではないかと思ったのですが、マネージャーだったかの男性に聞いたところTASMAC(タミルナードゥ州営酒屋)の場所を教えてくれました・・・

ここはRaja Palaceということで、敷地を一周するのに何十分かかるのかという建物ですが、中には入れないようだったので写真を撮っただけです。
e0231646_15492131.jpg


次に向かったのがこちらのヒンドゥー寺院。
e0231646_15495341.jpg


小さなお寺で、地元の人たちが参拝に来ていたけれど、騒がしくなく平和でなかなか良い雰囲気でした。
e0231646_15503848.jpg


日も暮れたので、そろそろTASMACに行かないといけないけれど、その前にこのお店でお茶を飲みました。
本当に田舎で、メインロードにも近いところですが、通りの明かりも少なくて暗いです。
e0231646_15564112.jpg


その後、TASMACの場所は分かったのですが、店とも思えないような建物に酔っ払い男たちが群がっている感じなので、ちょっと離れたところで待っているように夫に言われました。
昼間駅からホテルまで歩いてきた時に道端にBlack Knightの瓶が捨ててあったので、今日こそ手に入るかもと思いながら待っていたのだけど、Black Knightどころか冷えたビール自体がなくて常温のビールを買ってきたということでした・・・

こちらはVisalamというこれまたヘリテージ・ホテルです。
e0231646_1613195.jpg


でも、夕食を仕入れたのはこんなお店(笑)
写真を撮ろうとしたら、小さい子はバッチリポーズを決めてくれたのだけど、料理をしているお兄さんの方は動きが早すぎてお化けみたいになっちゃいました。
e0231646_162862.jpg


コットゥ・パロータという、パロータというパンを更にカレーと一緒に炒める料理を作っているところです。
e0231646_164466.jpg


ホテルに戻って、さてぬるいビールをどうするか・・・
風呂場のバケツに水を張って、ビール瓶を入れて、エアコンや扇風機の風がガンガン当たるようにしてしばらく待ってみたけれど、それくらいでは冷えませんね(笑)
バルコニーのテーブルに、パロータとは別の店で買った鶏のフライと一緒にぬるいビールをセッティング・・・
e0231646_167145.jpg


で、ビールを飲んでいる間に、コットゥ・パロータは団子のようになってしまいました。
出来立てだとカリカリ、フワフワでおいしかったのだろうけど・・・
e0231646_1691960.jpg


一緒に買った鶏のマサラみたいなのはまあまあだったと思います。
e0231646_1610198.jpg

時々意外に繊細な私、ベジタリアンなら道端で揚げているようなスナックも喜んで食べるのですが、南インドの地元密着型のノンベジの店とはあまり相性がよくないです・・・
これなら昼を食べた店でビリヤーニでも買って来たらよかったです。

その後、もう1本ビールを飲みたいと言い出した夫がホテルのフロントに電話しだしたのですが、しばらくしたらキンキンに冷えたキングフィッシャーが部屋に届けられました!
どうやら、夜勤の子が他のホテルかレストランから手に入れてくれたみたいだけど、さすがに腹が立ってきたので、私は先に眠ることにしました・・・
[PR]
by pudina | 2015-11-28 16:28 | インド201502 | Comments(2)

東京で買い物

先週東京に出かけたので・・・
e0231646_22095555.jpg


前に見つけたスパイシーフードネットワークという店で、夫に頼まれていたインドスナックを買ってきました。
ついでにピクルスとココナツ・パプディも買っちゃいました。
e0231646_22095552.jpg


そして、ここまで来たら、やっぱり吉池に行かないと・・・
e0231646_22095639.jpg


初めてお酒売り場をちゃんと見たのですが、「ポンポコ研究所(アジアのお酒)」で紹介されていたよしいけビールを買ってきました!
ポンポコ研究所のせいで人気沸騰中なのか、2本だけ棚に並んでいたので、買い占めてきました(笑)
e0231646_22095617.jpg


普通に冷やして飲んだのですが、これがなかなかおいしいビールでした。
私の舌は当てにならないけれど、ヴァイツェンなどに似ているような気もしました。
まろやかな感じなのだけど味がちゃんとあって、これならつまみ無しでも5本くらい飲めそうと思いました。
炭酸がきつくなくて苦味も強くないということで、夫も非常に気に入ったようですが、褒め言葉が「昔のゴールデンイーグルみたいにおいしい」というのはインド人じゃないと理解できないかも。
e0231646_22095727.jpg

e0231646_22095792.jpg


よしいけビールも新潟で作っているようですが、吉池と新潟は縁が深いのか(?)食料品の売り場には奥越後の新鮮野菜のコーナーというのがあって、ついつい黄色いカリフラワーと白いハヤト瓜を買ってしまいました。
e0231646_22095848.jpg


舟和も吉池の中に入っているので、会社の人たちにこんなものを買って・・・
e0231646_20573759.jpg


これがおいしくて評判はよかったのですが、インドスナックや野菜などビニール袋に入った荷物が増えすぎて、スーパーで買い出しした帰りのおばちゃんみたいな姿で帰りの新幹線に乗ることになったのでした・・
e0231646_20574592.jpg

[PR]
by pudina | 2015-11-25 22:51 | 買い物 | Comments(4)

Panavellam Kalkandu

今夜夫が出してきた飲み物がこちら。
e0231646_22210492.jpg


これを温めた牛乳に溶かしたものだそうです。
e0231646_22210592.jpg

インドで買ったのに放置していたものたちを見えやすい場所に置いておいたら早速使ってくれたのね♪

袋にはPANAKALとしか書いていなくて原材料の記載もなし。
夫が言うには、Panavellam Kalkanduだそうで、ググッてみると、ヤシ糖の結晶?
e0231646_22210593.jpg


飲んだ感じもヤシ糖入りミルクという感じだけど(笑)、ヤシ糖だけではないような香りが少しあるので、他に何か混ぜてある気もします。
なお、こうやって飲む場合、本当はもうちょっと茶色い色だそうで、今日入れた量は少なかったみたいです。

[PR]
by pudina | 2015-11-16 22:20 | インド食の材料 | Comments(2)
アルメニアのアマゾンから配達?
e0231646_14284266.jpg


ではなくて、ヤンゴンのパンダホテルからのお届け物・・・でもなくて、ポンポコ研究所の狸田ポン太所長に中国で買ったビールを送ったら、ミャンマービール詰め合わせをいただいちゃいました!
e0231646_14284394.jpg


こっちは、いざ発送しようとしたら箱もないかもとバタバタしたのに、所長の方は完璧な梱包で感心していました。
e0231646_14284321.jpg


で、ビールを包んでくれている紙がミャンマーのカレンダー(?)だったり、プノンペンのイオンのチラシ(?)だったりすると、徹底的すぎて一人で笑ってしまいました。
e0231646_14284320.jpg


ビールだけじゃなくて、お茶の漬け物や、ミルクティーに、私が好きそうな怪しい飲み物の粉まで送ってくれました。
こっちはきっとまずいだろうものを送ったのに(笑)、こんなにいろいろいただいてしまって何だか恐縮しているのだけど、大事にいただきます。
狸田所長、本当にありがとうポン!!!
e0231646_14284484.jpg

[PR]
by pudina | 2015-11-14 19:08 | お酒 | Comments(2)

天竺爸爸餅爸爸茶

ビールを買ったスーパーの中にインドのナンらしきものを売っている店があるのは前に気づいていたのですが、今回初めて寄ってみました。
(でも最初に見た時と店が変わっている気もします。)
ここに書いてあるウェブサイトを見ると、日本のいい加減なインド料理屋どころじゃなく、無茶苦茶なメニューを出しているみたいです。
ここの店にはないみたいでしたが、豚足を食べるインド人なんてほとんどいないはずなのに!
飲み物は、今写真を見て「恋の滋味」の「藍色生死恋」とか買わなかったのを後悔中だけど、食べ物チェックに一生懸命で全然気づきませんでした。
e0231646_2135947.jpg


ターバンを巻いた人の絵の下に写真があるチーズナン 10元を注文して奥で出来上がりを待ちました。
インドのタンドールではなさそうな気もするけれど、ちゃんと注文ごとに窯で焼いてくれるようです。
e0231646_2193592.jpg


で、「インドみたいにカレーもつけてくれるのかな」と少しだけ期待していたのだけど、ナンだけでした。
e0231646_21550276.jpg


山東大学と何か関係あるのでしょうか?
e0231646_21550281.jpg


そして全国チェーンなんでしょうか??
e0231646_21550303.jpg


肝心の中身はこんな感じで・・・
e0231646_21550367.jpg


ナンもチーズも悪くはないのだけど、どうもナンの生地だけじゃなくてチーズも甘いような気がしました。
それか塗ってあるバターが甘いのかも。
でもそこまで甘ったるくもないので、具無しでもよいので、カレーをつけてほしかったです!
パン感覚でおやつとして食べるものなのかもしれませんが。
e0231646_21550321.jpg

[PR]
by pudina | 2015-11-12 22:12 | 中国 | Comments(2)
中国でのホテル、今回は前回の新しいところお試しとは違ういつものところに泊まりました。
朝食会場に行くと、何とブッフェの中にIndian Curry with Vegetableなるものがあるじゃないですか!
「ついにこんなところでもインド人客向けのメニューが?」と感慨深く蓋を開けて・・・
取ってきたのが、手前のお皿の右側のブロッコリーとカリフラワー炒めです(笑)
普通の中国式野菜炒めにちょこっとカレー粉を入れたもので、激しくガッカリしました007.gif
せめてクミンシードを使うくらいのやる気を見せてほしかったです。
奥の小皿の焼きそばみたいなものは、牛肉入りスパゲティだそうで、牛肉の姿は見えなかったけれど、黒胡椒たっぷりでおいしかったです。
e0231646_20535343.jpg


翌朝は・・・正確な名前を忘れてしまったけれど、タイのスパイシーチキンみたいなものが登場しました!(笑)
それが、餃子の隣の料理で、味付けは全然タイではなかったけれど、味は悪くなかったです。
その手前はキノコの炒め物で、リボンの形のパスタは前日のスパゲティと全く同じ味付けのようでした。
e0231646_22390774.jpg


この日は果物も食べました。
あと、パンプディングは案外ちゃんとおいしいんです。
e0231646_22390739.jpg


何回も泊まっているし、食堂の写真などは撮っていないので、部屋の写真を。
今回はずいぶん上の方の階でした。
e0231646_22390823.jpg


バスルームとの境目は、今回はスケスケではなくてカーテンを引くようになっていました。
e0231646_22390807.jpg



[PR]
by pudina | 2015-11-10 22:51 | 中国 | Comments(14)

中国ビール

既にヘロヘロなので、おやつを食べて・・・
e0231646_18043525.jpg


念のため日本で買ってきたこんなものを飲んで、白酒大会に出陣することにします。
e0231646_18043601.jpg


なるべく不味そうなビールを買ったので、狸田所長は送り先を教えてほしいポン!
青島だけ夫にあげるつもりポン。
e0231646_18043694.jpg


[PR]
by pudina | 2015-11-03 17:59 | 中国 | Comments(1)

インドの飲み物(5)

続いては、炭酸飲料ではない飲み物です。

ここ何年かで、こういうペットボトルの果汁入りジュースが増えている気がします。
100%果汁のはあまり見なくて買ったことがないのだけど、その辺のフレッシュジュース屋で飲めということなのかも?
これは、Lashmiesという、リンゴ果汁がいくらか入ったジュースだったと思います。
味の方は悪くなくて、小さいボトルなので、ちょっと飲みたい時は便利だと思いました。
e0231646_15454527.jpg


次もB Naturalという果物系で、8種類のフルーツが入っているらしいです。
ITCってインドでいろいろやっている大きな会社だった気がするけれど、このジュースも、コカ・コーラ製品とか言われても違和感がないような感じでした。
日本で売られていてもおかしくないような製品で、おいしかったけれど、個人的にはわざわざインドで飲むものでもないと思いました。
e0231646_15485555.jpg


この後はミルク系です。
これは、Cavin'sのミルクシェイクのカシュー・バタースコッチ味です。
箱が青いプレーン(バニラ?)の方がさっぱり美味しくて、こちらの方が若干甘味が強い気がしたけれど、甘ったるくはなくカシュー・バタースコッチとやらも自然な風味だし、ミルクの味もよいので気に入りました。
e0231646_15555182.jpg


私はバダムミルクが好きだと前にも書いたと思うけれど、今回はこれを買ってみました。
Ramana Flavoured Milk Badamで、Badam Milkとは書いていないのもそういうことなのかもしれないけれど、見るからに薄くて、飲んでも薄い感じでした。
e0231646_1558883.jpg


こっちは、Amul Kool Badam。
Amulブランドのものはいろいろ美味しい記憶があったので期待していたけれど、これも不味くはないけれど、物足りない感じでした。
昔、なじみの売店(笑)で買っていた瓶入りのバダムミルクはどろどろしていて、香りがよくて、カシューナッツのかけらもいっぱい入っていたのだけど、あれはもう売っていないのかなあ・・・
e0231646_161384.jpg


同じナッツ系で、こちらはChakra Pistaです。
これも予想通りの、ピスタチオの色と香りつき飲み物で、牛乳も薄い感じでした。
e0231646_162426.jpg


最後は番外編のテンダーココナッツ!
ココナッツの上の部分をナタで切って穴を開けて、ストローを差して渡してくれます。
さすがにこれは、昔から味は変わらないけれど、何年もぶりに買ったので20ルピーという値段にびっくりしたのでした。
でもまあ、今の物価を考えるとそんなものなのでしょう。
e0231646_1672784.jpg

[PR]
by pudina | 2015-11-01 22:30 | インド201502 | Comments(2)