日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:化粧品他 ( 1 ) タグの人気記事

自宅でヘナ

私、学生の頃から少し白髪があったのですが、最近は年のせいもありそのまま放っておくわけにいかない感じだったので、前々回インド(いつだ?)でヘナの粉を買ってきていました。

この30g入りの袋が5つくらいつながったものをずっと置きっ放しにしていたのですが、ようやく使うことにしました。
e0231646_16133439.jpg


袋の裏面を見ると・・・
e0231646_16142768.jpg


ヘナだけではなくて、アムラやらシカカイなど他の髪によい植物も入っているみたいです。
e0231646_1615963.jpg


取り出すと乾燥した草の匂いが漂います。
使用期限(24か月)を半年ほど過ぎていたのですが、異常はないみたいなので予定通り使用しました。

e0231646_16183346.jpg


熱湯ではないお湯で適当に溶きました。
ヘナを溶かす容器は、空いた牛乳パックをカッターで切断して使いました。
使用後はそのまま捨てられるし、我ながらグッドアイデアと自画自賛(笑)
e0231646_16191236.jpg


このヘナを塗るためのブラシもインドで一緒に買っていました。
最初はこのブラシで塗っていったのですが、いつ塗り終わるか分からない感じだったので、途中からはゴム手袋をつけた手で塗りました。
e0231646_1619435.jpg


数時間後に洗い流して乾かすとこんな感じになりました。
光の当たり具合によっては、ヘナで染まった部分がかなり赤く見えるので、会社に行ったら「こいつ真っ赤っかな頭にしてきやがった」と思われないか心配だったのですが、普通の光(?)の下ではあまり赤く見えず茶色っぽい感じなので、そんなに違和感もありません。
私の地毛も漆黒というのではないので、その辺も関係するかも?
e0231646_1620588.jpg
注意すべきなのは、染める時に肌にヘナのペーストがつくと肌も染まってしまうこと。
後は、染めて数日くらいは洗うと色が落ちる(シャンプーしてすすぐと水が茶色くなる)のでタオルなど汚しやすいことでしょうか。

それでも、化学的に染めるよりは髪や地肌によいと思われるので、しばらく(とりあえず在庫がなくなるまでは)続けてみようと思います。

[PR]
by pudina | 2015-09-12 23:59 | インドいろいろ