日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:機内食 ( 14 ) タグの人気記事

インド行きの話、まずは行きの便の機内食の話から始めてみます。

関空からインドのチェンナイまで往復税込み6万円以下というチケットが出ていたので、安さには勝てず、もう撃墜されることもなかろうと思いマレーシア航空のチケットを購入した私たち。
e0231646_15224587.jpg


LCCじゃないのに座席指定に数百円必要というのには少しショックを受けましたが、機内食は私は今回もVegetarian Hindu Mealを指定しておきました。(それは無料です。)
e0231646_18492713.jpg


ピーナツの後は昼食の時間です。
e0231646_18492858.jpg


ここで、食事を持ってきてくれた人に「あなたはベジタリアンなの?」と聞かれたので、帰りの便で同じ人が乗務していて肉を食べているところを見られたらまずいので(笑)、「厳格なベジタリアンではないけど、夫がインド人だから普段は大体ベジタリアン」と答えました。
ナンは少し後で別の人が持ってきて、ビニール袋から素手で受け取りました(笑)
そして、ベジタリアンが飲酒というのも気がひけるけど、勧めてくれるのでワインをもらいました(笑)
e0231646_18492878.jpg


ホイルを開けるとメインはこんな感じでした。
e0231646_18492973.jpg


ひよこ豆のカレーは結構おいしかったけれど、オクラはポリヤルみたいな塩+ココナツ味の炒め物で、悪くはないけど白いご飯と食べるならもう少しスパイシーなものがよかったかも。
e0231646_18492919.jpg


こんな紙がついていたけれど、マレーシア製?
e0231646_18493029.jpg


到着前には軽食が出て、豆入りサンドイッチでした。これまた悪くはないけど、辛いチャツネでも入れてくれたらおいしくなりそうと思いました。
e0231646_18493030.jpg


ということで、マレーシアまでは順調に快適に到着しました!
e0231646_18493039.jpg


ちなみに、私より一足早く旅立った夫は普通の機内食でマレーシア料理を選んだらしいです。
e0231646_15283527.jpg


カレーみたいなものでインド人にも違和感ない感じです。
e0231646_15285131.jpg


教育の成果か、一人でもちゃんとビールの写真も撮っていました。
e0231646_15301912.jpg

[PR]
by pudina | 2016-03-13 01:12 | インド201602

アシアナ航空の機内食

先週中国に行った時と、それより前の写真もあったので、ちょこっと載せておきます。

大阪-ソウル(仁川)間では、距離も短いし、大したものは出てきません。

数か月前の写真だけど、朝だと大体こんな感じです。
マヨネーズ嫌いなので、大体オレンジジュースだけ飲んでいます。
e0231646_1859982.jpg


ところが今回珍しく昼過ぎの便に乗ったら、結構ちゃんとしたお弁当が出てきました。
黄色いそばが怪しいと思ったけれど、巻き寿司が一切れだけパサパサだった以外は案外おいしかったので、ほとんど食べてしまいました。
e0231646_1902561.jpg


本題は、仁川から中国への短距離路線です。
今回初めて威海まで行ったのですが、威海でも煙台でもスケジュールでは所要時間1時間くらいですが、実際飛んでいる時間は30分強くらいかな。
いつもこんな箱入りの食べ物と水だけなのですが・・・
e0231646_1934774.jpg


一応ちゃんと温かいご飯とおかずが出てきます。
今回は鶏肉と玉ねぎとかを甘辛く煮たようなものでした。
大しておいしくなくても、コチュジャンをつけると何となく食べられてしまいます(笑)
e0231646_195437.jpg


結構急いで食べないと、すぐ容器を回収に来て着陸時間になります。
e0231646_1974358.jpg


帰りは、一見カレーにも見える怪しいものが出てきましたが、牛肉や椎茸をチャジャン麺のソースみたいな味付けにしたものでした。
e0231646_199545.jpg


その後仁川から大阪への便は午後のおやつくらいの時間だとやっぱりサンドイッチでした。
e0231646_1910957.jpg


仁川から山東半島への便では、去年のことだけど、本当にカレーがで出てきたこともあります!
昔ながらの日本の辛くないカレーのような味でしたが、これにもコチュジャンがついており、かけてみると何となく食が進む感じになりました。
この時は機内食は食べないつもりだったのに(笑)
e0231646_19121942.jpg


鶏肉のスイートチリソース味みたいなものもあったけれど、これにも当然コチュジャンがついていました。
e0231646_19135436.jpg

[PR]
by pudina | 2015-09-20 20:09 | 飛行機・機内食
デリー到着の翌朝、4時半に頼んでいたモーニングコールで起きて、5時頃に空港内のラウンジを出発しました。
ターミナルの外に出ても、昔に比べるとかなり近代的な雰囲気です。
オートもアンバサダーのタクシーもいないとインドじゃないみたい(笑)
e0231646_193933.jpg

国内線出発フロアに行って、たっぷり2時間あるし後で何か食べようと思っていたのですが、すごい行列です・・・。
先頭が見えないけれど、エアインディアのカウンターに並んでいる模様。
最後尾の人に聞いてみると、どこに行く便か聞かれて「一応IDを首から下げている係員に聞いてきた方がいい」というので聞きに行きました。
e0231646_19392797.jpg

が、やっぱりこのうねりまくりの列に並ぶらしい・・・。
なかなか進まず、チェックインカウンターが見えてくるまでにも結構時間がかかり、6時頃になるとさすがに焦ってきました。
e0231646_19394964.jpg

けど、みんなおとなしく並んで待っているし、私もゆっくりゆっくりカウンターに近づいていきました。
そうしたら、最初行列の最後尾にいて声をかけた人が「チェンナイ行きに乗る人は呼ばれている」とわざわざ教えてくれました。(私よりちょうどジグザグの1列前くらいにいた。)
私のところまでは係員も来ていないし、行列から離脱して大丈夫なのか少し心配だったけど、私の前にいた男性も「もし列に戻れとか言われたら、自分が場所を空けておくから聞きに行っておいで」だって。
エアインディアという共通の敵(?)があるからか、みんな随分親切でありがたいことです。
無事チェックインできたけど、セキュリティチェックでもまた(チェックインに比べると)プチ行列。
女性はカーテンのついた小部屋みたいなところで女性検査官に金属探知機でチェックされるのだけど、検査官がマニプール州出身とかで、日本人や中国人に近い顔の人でした。
で、急いでいるのに「どこから来たのか」と聞かれ、「あなた髪の毛をこれくらい伸ばしたらもっと綺麗になるわよ」とか言われます。
賄賂目的でもないのに何のための褒め言葉か知らないけど、「あなたも私と同じような顔だし、私より若くてかわいいじゃない」と言って無事検査通過。

マクドナルドどころかサモサの一つも食べる暇なくゲートへ。
外は何か真っ白なんですが霧??
そういえば、私より何人か前に飛行機に乗り込んだ人は裸足でした。
街で裸足の人は珍しくないとしても、空港まで裸足で来て、裸足で飛行機に乗るとはさすがに驚きました。
ドーティを着たおじいちゃんとかならまだ分かるけど、普通に洋装の若い人だったのだけど・・・。
e0231646_19402358.jpg


20分くらいか少し出発が遅れたけれど、無事離陸して一安心しました。
お腹も空いたので機内食に期待してしまうけど、前回同じ便でベジタリアンを頼んだらいまいちだった記憶があります。
でも、事前予約はやっぱり関係なしに「Veg or Non-Veg?」と聞かれるとベジタリアンにしてしまいました。
おお!ワダイが入っていて前よりはおいしそうです。
リンクしてみた自家製ワダイは緑豆で作ったもので、これは南インドで一般的なウーラド豆のワダイです。
e0231646_19405013.jpg

でも機内食だしと思いながら食べたけれど、街中で売っているものと比べても遜色ないくらいおいしかったです。
イドゥリーやサンバルもそんなに悪くなかったし、腹ペコだったのでパンにもジャムとAmulのバターをつけて食べちゃいました。
e0231646_1941858.jpg


チェンナイ空港に無事到着!
バゲッジクレームでは、回転するレーンより少し高いところから出てくる荷物を、おじさん(おにいさんだったかも)が手作業で流れやすいように置きなおしていました。
e0231646_19413649.jpg


ちなみに、1月末に同じ便で夫が食べたノンベジの朝食はこちら。
定番のオムレツですが、付け合せのトマトに緑のものがのっていたり、まあまあおいしそうに見えます。
e0231646_19421294.jpg

[PR]
by pudina | 2015-03-25 22:20 | インド201502
前回、大阪からデリーまでのエアインディア機内食をアップしたところ、こんなコメントをいただきました。

Commented by tanukidaponta at 2015-03-06 20:52 x

狸田、先週はAVMLにしたポンで、カレーが食べられてよかったポン

で、エアインディアの場合は、ベジでもノンベジでもインド料理ポン?

キールがついているのが点数高いポン


ノンベジでインド料理ではない機内食もあったはずなので、1月末に一足先にインドへ出発していた夫が食べた機内食の写真を引っぱり出してきました。

関空ではちゃんと飛行機の写真も撮っていました。
e0231646_15532743.jpg

関空から香港までの機内食は、私が2月に食べたものとほとんど同じに見えるけれど、これはノンベジです。
e0231646_15541880.jpg

どうやら、メインの私が食べたベジではヤングコーンのカレーだった部分がチキンカレーになっただけで他は全く同じみたいです。
e0231646_15555610.jpg

ボケているけれど、キールの拡大写真もありました。
これは、甘いものはほとんど食べない夫もすごくおいしかったと言ってました。
e0231646_15564613.jpg

月が変わっても機内食の内容は変わらないのだろうかと思いますが、日本から香港までの便でもインド料理を出してくれるだけでありがたいと思うべき?

そして、香港からデリー行きの便では、魚料理をもらったそうです。
e0231646_15584122.jpg

焼き飯に中華風のあんかけ?
メイン以外はやっぱり私の2月のノンベジインド料理と同じです。
あんかけではなくてチリソースなのかも。
何れにしてもあまりおいしそうではないです。
e0231646_1605420.jpg

これを見て思ったのは、エアインディアで、「Veg or Chicken(Mutton) or Fish?」と聞かれた場合、魚はインド料理ではないものが出てくるのかもしれないです。
でも、インド料理嫌いではないのなら、インド料理の方が外れがなさそうです。

機内食ではないですが、デリー空港ではサモサを食べたそうです。
e0231646_1645280.jpg

私もデリー空港でちょっとお腹が空いてきたのですが、ある事情で何も食べられず。
その辺はまた後ほど・・・
[PR]
by pudina | 2015-03-08 16:13 | インド201502
エアインディア、やっぱり機内食「は」よかったです(笑)
離陸してしばらくすると配られたのは、前回と同じピーナツ。なぜか一人二袋。
私はオレンジジュースをもらったけれど、ビールやワインを頼んだ人は飲み物も二本ずつ配られていました。
後でまたお代わりを言われるのが面倒だから??
e0231646_19245493.jpg

そして食事が出てきました。
今回もチケット予約時にベジタリアンをリクエストしておきました!
e0231646_19255457.jpg

メインはこんなのでした。
右がヤングコーンとパニール(インドのチーズ)のクリーミーなカレー。これはとってもおいしかったです。
左はじゃがいもやニンジン、インゲンなどの炒め物。これは普通だったな。
ご飯はグリーンピース入りのピラフで、ばっちりアーモンドやカシューナッツもトッピングされていました。
e0231646_19291156.jpg

パンは普通のロールパンだと思ったけれど、裏面を見ると、キャラウェイシード入りだって。
ということでパンも食べてみたけれど、それほど香りは感じられませんでした。
e0231646_19302131.jpg

拡大写真などは撮っていないけれど、デザートのセミヤ(極細パスタ?)のキール(南インドではパヤサム、ミルクで煮たお菓子)が濃厚ですんごーくおいしかったです♪

食事も終わって、経由地の香港まではまだ時間もあるので、音楽でも聞こうかと思ったら・・・
e0231646_19321919.jpg

何とインド音楽しかなかった(笑)
ちなみに、映画は洋画もまあまあいろいろありました。

香港に到着!
したものの、飛行機の外には出してくれません。
エアインディアだから出してくれないのか、香港のルールなのか、理由は分からないけど、清掃に入ってくる香港のおばさまたちを眺めながら機内で待機。
e0231646_19333335.jpg


香港を出発して、また食事の時間になりました。
今度は夕食ということになるんだと思います。
ここからは、事前の特別食(ベジタリアン)リクエストは忘れられて、「Veg or Non-Veg?」と聞かれるのは前回と同じ(笑)
ちょっと肉っ気が欲しくなってきたので、ノンベジをもらいました。
e0231646_19375966.jpg

メインはこちら。
右がチキンの(昼のヤングコーンよりさらに)クリーミーなカレー。全然辛くないけど、結構おいしかったです。
左はこれまた野菜のスパイス炒め。
多分ベジを頼むと、チキンカレーの部分がベジタリアンのカレーに変わるだけなのだと思われます。
e0231646_19394017.jpg

今回のデザートは、ニンジン入りの、またまたキールと思われるお菓子でした。
案外甘さ控えめでニンジン味がしっかりしたので、関空から香港までのデザートの方がおいしかったです。
[PR]
by pudina | 2015-03-05 21:37 | インド201502

JALのヒンドゥーミール

ポンポコ研究所の機内食一挙公開みたいに豊富なネタはないですが、今回タイ行きの際に食べた機内食を載せておきます。
クラビ往復のチケットを探していた際に、他より若干安かったのが、バンコクエアウェイズでした。と言っても、関空からバンコク往復はJALの機材で、バンコク-クラビ間の国内線のみ本当にバンコクエアウェイズというやつ。
バンコクエアウェイズのウェブサイトから予約できるかと思ったけれど、JALとコードシェアだからかできないようだったので、旅行会社経由で予約しました。
機内食はやっぱり一人分はインド料理がいいかなあということで、夫の名前でヒンドゥーミールをリクエストしました。ところが、特別機内食を頼む人などいないのか、旅行会社に思いっきり間違われてムスリムミールをリクエストしたという返信が・・・。
ムスリムミールを試してみるのもいいかと思ったけれど、血が滴るビーフステーキとか出てきたら(そんなものは出ない?(笑))さすがに夫は食べられないかと思って、修正をお願いすることにしました。

というわけで、まずは、関空からバンコク行きの便で出た普通食がこちらです。機内食配給時間は日本時間18時過ぎだったから、夕食扱いでしょう。
e0231646_2142896.jpg

バジル風味の鶏とエッグヌードルということだったので、タイ料理かと思い込んで頼んだのだけど、エッグヌードルってパスタのことだったとは・・・。これなら、もう一つのタコライスにすればよかったです。
e0231646_21421714.jpg

そしてこちらがヒンドゥーミールです。
楽しみに開けてみたのに、全然インド料理じゃないですね。後からJALのホームページを見たところ、ヒンドゥーベジタリアンミールを頼めばインド風に調理されたものだったのかも。これまでの他の航空会社の便でもヒンドゥーベジタリアンにしていたのだけど、今回旅行会社にメールで依頼したり、バンコクエアウェイズで予約したのでJALに乗るという意識があまりなかったりで詰めが甘かったかも・・・。
一般的(?)にヒンドゥーミールはノンベジで牛肉、豚肉は不使用だけど調理は西洋風(というかインド料理とは限らない)で、ヒンドゥーベジタリアンになるとベジタリアンインド料理になるんですかねえ。
まあでも、メインの鮭だか鱒だかのクリームソースみたいなのを少しもらったら結構おいしかったです。
e0231646_21422429.jpg

デザートにはハーゲンダッツのマンゴーソルベというのが出てきました。
久しぶりに乗ったJALがすばらしいと思ったのが、おつまみのおかきも、裏面の原材料のところを見せながら、真面目なヒンドゥー教徒と思われただろう夫が食べられないものが入っていないか聞いてくれたところです。実は豚肉や少々の牛肉は食べちゃう人にこんなに気を遣ってもらって申し訳ないなあという気持ちになりました。
後は、他の航空会社では、特別機内食はだいたい普通の食事よりかなーり早く出してくれるので、少し周りの目が気になったりしますが、JALは普通食と同じタイミングでヒンドゥーミールを持って来てくれました。

次はバンコクから関空に戻る便で出た食事です。バンコク深夜発の便でしたが、夜は軽食も何もなしで、おつまみとキウイ味のスカイタイムというドリンクをもらいました。
e0231646_21423956.jpg

そして、日本時間6時半頃(ということはタイはまだ4時半)に朝食が出ました。
出し惜しみするほどのものではないので、先にヒンドゥーミールの写真です。メインは春巻きとハッシュポテトと、インド風だか中華風だかよく分からない野菜炒めなどの盛り合わせでした。
e0231646_21425060.jpg

普通食の方は選択の余地なしでこれが出てきました。
e0231646_21425999.jpg

メインは豚肉のすき焼きのようなものでした。これは見た目通りの味。
でも、食べようか食べまいか迷ったデザートの緑豆プリンみたいなのがおいしかったので、結構満足でした。
e0231646_21438100.jpg

[PR]
by pudina | 2014-07-30 20:42 | 飛行機・機内食

中国東方航空の機内食

数週間前に乗った関空から中国の煙台間の中国東方航空の便で出てきた機内食を紹介します。
e0231646_20405188.jpg

行きは夕方出発、飛行時間は2時間くらい、到着後に夕食を食べるので、機内食を食べるつもりはなかったのですが、一応もらってみました。
メインが入った容器が他のものの上に乗せられた状態で配給されて、異国情緒を感じることができます(笑)
e0231646_20442767.jpg

開けてみると、海老入りの焼き飯で、ちょっとお腹も空いていたので、半分くらい食べちゃいました。 他には大根の漬け物みたいなものにハムが乗ったものや、材料の配合を間違えたのじゃないかと思うくらい味が薄いゼリーがついていました。
e0231646_20443931.jpg

帰りはちょうど昼頃の便で、機内食以外の食事にありつけそうになかったので、ホテルで朝ごはんをたらふく食べておきました!
e0231646_20454864.jpg

「朝から餃子?」と思われそうですが、具はほとんど野菜なので重くありません。
e0231646_2293350.jpg

豆腐脳というのもなかなかおいしいです。(これは前の日に肝心の豆腐を取らずにスープだけ食べていました•••)
e0231646_20461090.jpg

おかわりして、デザートも食べて満腹に。
e0231646_20471331.jpg

それでも飛行機に乗る頃にはお腹が空いてきました(笑)
帰りは、豚肉とご飯か魚と麺から選ぶことができたので、豚肉の方を選びました。
e0231646_20472510.jpg

甘めに採点してもおいしいとは思えなかったので、コチュジャンをかけてごまかしておきました。
e0231646_20473948.jpg

[PR]
by pudina | 2014-03-29 23:45 | 中国
しつこいようですが、これで最後です(笑)
デリーから香港はインド人客でいっぱいだろうなあと思っていたのだけど、この日は後ろの方はガラガラでした。
e0231646_2325519.jpg

機内食の事前予約はもうどうなったのか分からないけど、ベジタリアンをお願いしました。
e0231646_23264555.jpg

やっぱりインド発の便ではがんばっているんでしょうか。野菜ビリヤーニにミルチカサラン(これはピーマンだけど本来は青唐辛子を、すり潰したピーナツ、ココナツやタマリンドなどで煮たもの)までついているのはすごいかも。
e0231646_23305443.jpg

サラダじゃなくて切っただけの野菜もインド式でこれはこれでよいのでは。
e0231646_23331669.jpg

隣の黒くて丸いものはフルーツかと思ったら、グラブジャムンでした!ミルクの粉などで作った揚げ団子をシロップにつけたインドでは人気のあるお菓子です。
e0231646_23354011.jpg

約2週間後の同じ便に乗った夫が食べた機内食はこちら。全く同じに見えるけど、これはノンベジのチキンビリヤーニだそうです。
e0231646_2337184.jpg


早朝の香港に到着し、予定通り出発。隣には誰も来なかったので爆睡していたら、ものすごい大声で「Excuse me!! Japanese breakfast with fish??」と起こされました。
Hindu Vegetarianを予約していると言う気力はもうなかったし、久しぶりにご飯に塩鮭というのもよいかもと思ってしまいOKしました。照り焼き風の魚と鶏つくね(?)、全然味がなくて、さすがにケチャップをかける気にはならないので塩胡椒でごまかしておきました。
e0231646_23421463.jpg

夫が帰ってきた時はベジかノンベジの選択を迫られたようで、ノンベジを頼んだそうだけど・・・
e0231646_23444913.jpg

オムレツと中華のちまき(?)、ご飯に肉が入ってるものだったそうです。味がない以外はおいしかったそうです(笑)
e0231646_23465534.jpg

[PR]
by pudina | 2013-12-15 20:52 | インド201310-11
続いては、エアインディア国内線の機内食を紹介します。
e0231646_22384682.jpg

デリーからチェンナイへは朝早い時間の便に乗ったので朝食です。ベジタリアンはこちら。
e0231646_2240689.jpg

イドゥリにウプマと典型的な南インドの朝ごはん。サンバルとココナツチャツネまでついているので興奮したのだけど、ウプマ以外はあんまりおいしくありませんでした(笑)
e0231646_22424541.jpg

ノンベジの方はごく普通のオムレツでした。
e0231646_22431758.jpg


2週間ほど後、チェンナイからデリーへは夕方の便に乗りました。インドだと夕食の時間は大体8時以降なので、夕食前のスナックの時間?
またベジの方をもらったら、何だかすごく凝ったものが出てきました。
e0231646_2247474.jpg

今度は見かけ倒しじゃなくて、とってもおいしかったです!
メインはカツレツ(インドのコロッケ)と、パニールやピーマンをコリアンダー(ミント?)のソースに漬けて焼いたティッカみたいなもので・・・
e0231646_22494721.jpg

一見おいしそうには見えないサンドイッチも、挟んである何だか分からないマサラが非常によい味でした。
e0231646_22503265.jpg

[PR]
by pudina | 2013-12-03 22:54 | インド201310-11
今回のインド行きにはかなり久しぶりにエアインディアを利用しました。
関空からデリーまで、経由地の香港での時間も含めて約10時間半の長旅(香港では飛行機の外にも出られないのに、出発が遅れてさらに1時間くらい余計にかかった)で、楽しみは機内食くらい。インド料理がなくなっては大変と事前にVegetarian Hindu MealとHindu Mealを予約しておきました。

座席にちゃんとモニターがあったので、まずは一安心。
e0231646_1113913.jpg

小粒で丸っこいインドのピーナツを食べて・・・
e0231646_11124748.jpg

しばらくしたら出てきたベジタリアンの食事がこんなのでした。右側がコルマ(?)、クリーミーな野菜のカレーで、左側がほうれん草のカレー(?)。
e0231646_11132592.jpg

味はまあまあで、サラダもデザートもインド風なのはよかったかな。パンの配給があったのはかなり時間がたってからだったので、もらいませんでした。
e0231646_11134266.jpg

そして、Hindu Mealの方は肉カレーでも出るかと思っていたら、Vegetarian Hindu Mealと同じものが出てきました(笑)。ベジならヒンドゥーの戒律をばっちり満たしているということで仕方ないと思うけど、これなら普通の機内食にすればよかったかも・・・

---------------------------------------------------------------------------------------

ようやく香港を出発してデリーへ向かいます。事前予約が通っているのか不明だけど、インド人乗客が増えたからか、その場でベジかノンベジか聞かれました。
私は初志貫徹でベジタリアンを(笑)
e0231646_11141291.jpg

右側が人参やグリーンピースのカレー、左側がパニールも入ったクリーミーなカレーでした。
e0231646_11142762.jpg

マトンカレーということで、夫はノンベジをもらっていました。
e0231646_11145055.jpg

前にキャセイの香港発の便で食べたインド料理機内食が非常においしかったので、香港で調理したものならおいしいかもと期待していたのだけど、味は至って普通でした・・・
[PR]
by pudina | 2013-12-01 19:16 | インド201310-11