日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mathu

これはインドの調理器具でタミル語の名前はMathu(マットゥ)というそうです。
木製で長さは25センチくらい。
e0231646_20512051.jpg

頭の部分はこのように星のような太陽のような形です。
e0231646_20522988.jpg

何に使うのかというと、茹でた豆や野菜をマッシュするものです。
こんな風に両手で回転させると、豆がいい感じに潰れます。
e0231646_20533159.jpg

出来上がりはこちら。最近お気に入りのワダガムを使ったParuppu Kuzhambuです。写真ではあまり違いは分からないけど、ミキサーなんかとは違っていい感じに不均等に(?)マッシュされるのでよりおいしい気がします。日本でもそうだけど、昔ながらの道具は侮れないなあと思います!
e0231646_2055352.jpg

[PR]
by pudina | 2012-09-20 21:03 | インド食の材料 | Trackback | Comments(0)

Thallipu Vadagam

今回インドで大きいスーパーに行った際に、以前から気になっていた食材を見つけました。
e0231646_23401511.jpg

黒い団子状の物体です。知らない人が見るとちょっと食べ物には見えないかもしれないけど(笑)スパイスや玉ねぎを天日で干して、ひまし油を使って丸く固めたものだそうで、南インド料理好きにはたまらない匂いを発しています。
e0231646_2346144.jpg

Thallipuは英語でSeasoningとあるように、料理の際に油に香り付けをすることです。
e0231646_234893.jpg

夫も使い方はよく知らないそうなのですが、まずはサンバルに使ってみました。バラバラに崩して、最初にこいつを炒めてから他の材料を足していきました。
e0231646_2351686.jpg

e0231646_23513974.jpg

途中は全部飛ばして、出来上がり。浮かんでいる茶色っぽいものがVadagamです。
e0231646_23525033.jpg

普段のマスタードシードなどなどを使用した時とは香りが違っておいしいのはおいしいのだけど、どうもVadagamの特徴が掴みきれなかったので、Vadagamを活かしたシンプルな料理をと思って次に作ったのがこちら。
e0231646_23571836.jpg

ダルを玉ねぎやトマトと煮たものにThallipuしたのですが、これがしみじみ美味しい~。香ばしさと玉ねぎの甘みが感じられて、シンプルなダルが格段にレベルアップした感じ。
どんな風味のものなのかは分かったので、他の料理にいろいろ試してみる予定です。
[PR]
by pudina | 2012-06-01 00:08 | インド食の材料 | Trackback | Comments(0)