日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

二日連続骨付き肉の昼食

今週は二日間大阪で研修を受けることになり、唯一の楽しみはランチ(笑)。せっかくオフィス街ど真ん中に行くので普段食べられないものを食べるか、やっぱりインド料理研究に励むべきか迷いましたが、一日目は当日の朝に見つけたスペイン・バスク料理のアマ・ルールに入ってみました。
e0231646_22452788.jpg

バスク料理がどんなものなのか知識がないのだけど、ランチは一般的なスペイン料理なのかなあ。
Aランチ 1,000円を注文して、パンの後に出てきたのがアンダルシア風ガスパチョ。冷たいスープはあまり好きではないのだけど、暑い日でもさっぱり飲めてよいですね。
e0231646_2249086.jpg

楽しみにしていたメインの仔鴨もも肉のコンフィ。コンフィはフランス料理では?と思ったのだけど、そんなことはどうでもよくなるおいしさでした!皮はパリパリでお肉はとても柔らかくて、フォークとナイフできれいに骨だけ外すことができました。
e0231646_2250498.jpg

写真は撮らなかったけど、パンにつけるオリーブオイルも葉っぱみたいな形のおしゃれなお皿で出てきて、食後のアイスカフェオレもこんな風に登場。自分でエスプレッソとミルクを氷の入ったグラスに入れて混ぜるようにということでした。
e0231646_22521467.jpg

かなり気に入ったので次の日も同じ店に行ってもいいかとも思ったのだけど、骨付き阿波尾鶏の一鴻というお店に行きました。骨付鳥って香川の名物かと思っていたのですが、徳島でもあるんですね。
親子丼もおいしそうだったけど、ここはやっぱり骨付き阿波尾鶏ハーフセットで。
e0231646_2304744.jpg

ハーフと言っても鶏は十分たっぷり出てきました。
e0231646_2315158.jpg

立派な骨は飾り?(既に肉を食べたわけではありません!)
夜にフルサイズを頼めば骨付きのまま出てくるのだと思うけど、骨付き阿波尾鶏なのでハーフでもちゃんと骨をつけているのでしょうか・・・
もっとスパイシーなのかと思っていたらそうでもなかったけど、肉はプリプリで、鳴門わかめのお味噌汁もおいしくて満足ランチでした。
e0231646_2334817.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/20785277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pudina | 2013-07-13 14:34 | 外でごはん | Trackback | Comments(0)