日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Indo Chinese

インドでそれなりのレストランに行くと、インド料理以外に中国料理のメニューもあることが多いので、旅行していてインド料理を食べたくなくなった時にはよく炒飯とか食べたものです。でもインド人の好みに合わせてインド化した料理も多いようで、現地ではIndo Chineseという一ジャンルを確立しています。
私が好きなのはマンチュリアンという料理で、鶏肉やベジタリアンバージョンだとカリフラワーなどを揚げたものにピリ辛のソースを絡めた料理だけど、もう長らく食べていません。(でもインドのマンチュリアンが元々中国ではどんな料理だったのか分からない(笑))

家に野菜があんまりないので豆腐を料理することにしたのですが、Indo ChineseのChilli Tofuを作ってみることにしました。インドでのオリジナルはChilli Paneer(インドのカッテージチーズ)という料理で、豆腐でも代用できるということみたいです。(Chilli Chickenなら昔よく食べたけど、同じような調理方法だったか記憶があやふやです。)

とにかく完成!味付けはほぼ醤油で、コーンパウダーでとろみをつけたところなんかは中国っぽいけど、クミンの粒とコリアンダーの粉が入ってます。辛さは生の唐辛子と胡椒で出しています。
e0231646_2141508.jpg

自分で作りながらちょっと不安になったのだけど、意外に違和感なく、ご飯のお供によい感じでした。
e0231646_21415029.jpg


一緒にHot and Sour Soupも作ってみました。これは辛いスープに酢を入れたもので、元は酸辣湯なんだろうなあと思います。
e0231646_21415183.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/20838322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2013-07-24 00:00
>現地ではIndo Chineseという一ジャンルを確立しています。

おおっ!
まるでヴィエトナムとかカンボディアポン~~
(それはIndochina)

生唐辛子と生コリアンダーの葉?が、ハーブ文化っぽいポンで、インドとは異質ポン~~

そういえば、インドで1回か2回くらいは中華を食べたはずポンが、全く記憶にないポン...
Commented by pudina at 2013-07-24 21:06
インドシナとは全く関係ないと注意書きが必要だったかも(笑)
生コリアンダーの葉はインドのカレーにも散らしてあることが多いですが、珍しく近所のスーパーで売っていたので調子に乗って大量に乗っけてしまいました。
インドでもちゃんとした中華を出すレストランもあると思いますが、何じゃこりゃというのも結構あった気がします。
インドには最近行っておられないそうですが、いつかポンポコ研究所に新しいインド記事を書いていただくことを期待してます!
by pudina | 2013-07-23 22:23 | うちでごはん(インド veg) | Trackback | Comments(2)