日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

野菜生活

台湾でも菜食の店に行こうと思っていたのに結局肉ばかり食べていました。肉食に飽きたわけではないけれど、帰国と同時に二人してインドの野菜料理が食べたいモードになりました。

苦瓜、糸瓜(ヘチマ)を手に入れたのでいろいろ作りました。
まずはヘチマのクートゥといつものポテト。ヘチマは去年インドで夫の妹が作ってくれたのと同じような感じにしあがりました。
e0231646_2120299.jpg


苦瓜のラッサムとヘチマのカレー。インドで苦瓜を料理する際は、辛くしたりカリカリに炒めたりして苦味を抑える調理法が多いので、そんなにスパイスも入らないラッサムってどうなのだろうと思ったけど、自画自賛ながらバランスの良い味で夏でもサラサラ食べられます。
e0231646_2120354.jpg


今度は苦瓜のトックといつものラッサム。トック(Thokku)はインドのピクルスに近いものでちゃんと作って密封しておけば長期保存できるそうです。作った夫によるとスパイスを粉にしたり長時間炒めたり大変だったそうでお疲れ様でしたが・・・
e0231646_212034.jpg


夫がArusuvaiで見つけたレシピでヘチマのパールクートゥと適当なポテト・にんじん炒め。クートゥはヘチマと玉ねぎやトマトなんかをほぼココナツミルクで煮ただけのシンプルな調理ながら非常においしかったです。粉スパイスも入れないのでタイ料理のようにも感じられました。
e0231646_2120486.jpg


苦瓜料理の定番といえばプリコロンブ。付け合せにはキャベツと卵のポリヤルを思い出して、菜っ葉(サラダほうれん草)と卵を一緒に炒めてみました。
e0231646_2120511.jpg


時々本当にベジタリアンになってもいいかもと思うのだけど、こう暑いと鰻か何かを食べたくなってきました(笑)
[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/20906920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2013-08-13 00:18
苦瓜の苦味は、鰹節をたっぷり使うと消えるポンが、さすがにインド料理で鰹節はなさそうポン(笑)

>クートゥはヘチマと玉ねぎやトマトなんかをほぼココナツミルクで煮ただけのシンプルな調理ながら非常においしかったです。粉スパイスも入れないのでタイ料理のようにも感じられました。

乾燥していない唐辛子とか、ハーブ系のものとか、魚醤とか入れるポン?
これらのものの1つでも入っていたら、かなりタイ料理(というか、インドシナ半島料理)に近づくと思うポン
インド料理との境目は、その辺にあると思っているポンで、作り方知りたいポン~~
Commented by pudina at 2013-08-16 14:23
狸田さん
苦瓜+鰹節、スリランカならあるかもしれません。
ヘチマクートゥは生唐辛子を入れましたが、ハーブ系はなしで、魚醤も入りません。(私が知る限りでは、インドに魚醤はないと思いますが、知らないだけかも。)
今度ヘチマか代用になりそうな野菜を買った時にまだ覚えていたら(笑)レシピを載せてみます。
Commented by tanukidaponta at 2013-08-16 22:59
タイ料理のようにも感じたということだったポンで、タイ料理の特徴(インド料理との違い)を述べてみただけのことポン~
やっぱり、魚醤もハーブも使っていないということは、タイ系とは別だということがわかったポン~
Commented by pudina at 2013-08-19 20:49
狸田さん
タイ料理でイエローカレーとか最近流行っている(?)マッサマンとかはスパイスの使い方がインド料理に近いような気がしますが、元々の由来とかはよく知らないポン。
インド料理でハーブと言えば、ミントかコリアンダーがほとんどだと思います。 
by pudina | 2013-08-13 00:11 | うちでごはん(インド veg) | Trackback | Comments(4)