日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Anjappar

インドに行く前にどこでだったか情報を得たAnjapparというお店、50年ほど歴史のあるチェティナドゥ料理のレストランだそうで、ホームページを見ると、ウサギとか七面鳥とかもメニューにあったので興味を持っていました。
でも今回は行くチャンスがなさそうだと思っていたら、チェンナイ エグモア駅前に支店があるのを発見!
e0231646_224034100.jpg

夫は屋台のパロータが食べたいというので、私が食べたいものをテイクアウトすることにしました。レストランは上の階だけど、1階にこのようなテイクアウトコーナーがあります。
e0231646_22425934.jpg

e0231646_22433036.jpg

メニューを見せてもらって、前から食べたかった七面鳥ビリヤーニにしようと「Vaan Kozhi Biryani一丁!」と注文したのに、品切れと言われてしまいました・・・
仕方ないので他のものを買って帰りました。

鳥と魚を組み合わせたロゴがついた袋をわくわくしながら開けてみました。
e0231646_22523984.jpg

これは、Nattukozhi Varuval(地鶏の炒め物)だったか、マサラが濃くて非常においしかったです。
e0231646_225434100.jpg

で、七面鳥がなくても、もうすっかりビリヤーニ気分になっていたので・・・
e0231646_22553871.jpg

買ってみたのがこれです。
e0231646_22555911.jpg

Kaadai Biryaniということで、中に入っているお肉はウズラです!
肉を掘り出してみると、何だかなまめかしいような姿のウズラが出てきました。丸々一羽入っているようで、ご飯より肉の方が多いくらいです。
e0231646_22565184.jpg

これはプラスチックのスプーンでは食べられないので手で食べるしかないと思ったら、ついつい遊んでしまいました。
e0231646_2325550.jpg

エイリアンみたい・・・
e0231646_2332230.jpg

ウズラ自体は淡白な味であんまりスパイスが浸透している感じでもなかったけれど、米の味付けはさすがによい感じで、おいしいビリヤーニが食べたい欲も満たされました(笑)
ビリヤーニのお値段は200ルピーくらいとかなり高い気がしたけど、その後他のものの物価を見ていたらまあまあ妥当かなと思いました。
[PR]
by pudina | 2014-01-31 23:26 | インド201310-11