日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Only Chicken

インド滞在中に鶏を食べに行こうということでお出かけしました。
トリッチーから車で30分くらいで到着。店の名前はワンシーチキンと聞いていたので、「1C Chiken?それとも中国風の名前?」と不思議に思いながら到着したら、Only Chickenでした(笑)。連れて行ってくれた友人はあまり英語が分からないので、何か勘違いしていたらしいです。
e0231646_20162084.jpg

チキンの店ということはよく分かったけど、その友人から「アッパムにする?それともライス?」と聞かれたのでちょっとビックリ。アッパムは米粉の生地を焼いたものだけど、普通は野菜のクルマとかココナツミルクをつけて食べる思いっきりベジタリアンの料理だと思っていたので。
どんなのが出てくるのだろうと頼んだエッグアッパムがこちらです。普通はタミルナードゥ州のアッパムは底が丸い鍋で焼いたものだけど、ここはフライパンで焼いたような形でした。添えてあるのは肉はあまり入っていないチキンカレーで、ノンベジのアッパムというのも案外よいかも。
e0231646_20192862.jpg

こっちはミントのチャツネもついているけど、違うアッパムだったっけ?
e0231646_20423960.jpg

他にはチキン65とか・・・
e0231646_20433484.jpg

チキンロリポップ(日本だとチューリップ?)などを食べました!さすがオンリーチキン、肉の質も良くてどれもおいしかったです。場所が街中ではないからだろうけど、どのメニューも50ルピー(約80円)と安かったし。
e0231646_20462019.jpg

フライドライスもよい感じでした。
e0231646_2047018.jpg

これを見て、夫が食べたいというので、わざわざテイクアウトしたのだけど・・・
e0231646_2048332.jpg

インドだし本物の蟹爪かもと思ったら、やっぱり練り物にちょびっと蟹の肉が入った感じのものでした。
e0231646_20485987.jpg

後で考えると、アッパムについてきたもの以外にカレーを食べていないけれど、チェティナドゥ風とかいろいろあるようでした。
ビールも飲めるような店かと思っていたら全然違ったけれど、それ以外は満足だったので、また行こうと話しながら帰ってきました003.gif
[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/21693021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2014-02-19 22:26
>店の名前はワンシーチキンと聞いていたので

王氏チキン(王氏鶏肉)だったら笑えたポン...(笑)

英語に訳してonly chickenかと思ったポンが、タミルでしっかりஒன்லி சிக்கன்と書かれていたポンで、英語がわからないのとは別の理由で王さんの鶏肉になったのかと思われるポン~

(タミル語で読むと、オンリー チェッカンになるポン??)

Crab claw
しっかりと
Full of goodness of fish protein
と書かれているポン
ちゃんと、言い訳できるようになっているところがインドポン~~
ψ(`∇´)ψ
Commented by pudina at 2014-02-22 00:26
狸田さん

本当だ、タミルで書いてあるのに、どこから王氏が登場したんでしょう⁈
タミル語で読むと、オンリーチッカンということになるかと思うポン。実は所長のコメントを昨日(?)見たのですが、その時チカンに見えたのは気のせいポン?
とにかく、実際は日本式カタカナ読みでチキンと言えばバッチリ通じるので問題なしポン〜

蟹爪は言い訳まで考えてfish proteinと書いているならすごいポン(笑)
crab proteinを摂取したかったポン•••
Commented by tanukidaponta at 2014-02-22 17:53
>その時チカンに見えたのは気のせいポン?

ψ(`∇´)ψ
実は、上の書き込みの10分くらい前に、ほとんど同じ書き込みをしていたポン
க்
を読み忘れていたポンで、確かに「痴漢」と書いたポン(笑)
லிもசிも「い」段になるポンで、書き換えた時にミスったポン~

しかしタミル語は難しいポン...
Commented by pudina at 2014-02-23 13:06
狸田さん

最近頭の調子が悪いポンで(笑)、痴漢と書いてあったと思ったけど私の妄想だったのかもと考えていたポン。

タミル語は全然習得できないですが、かなり英語の単語を混ぜて使うことが多くなっているそうで、お子様相手とかだと結構会話が成立しちゃうポン。
極端な例だと「schoolで、friendsと遊んでいたら、Missに怒られた」とかになっちゃうポン。
純粋なタミル語が失われてしまうと心配する人も多いようですが・・・
by pudina | 2014-02-18 21:19 | インド201310-11 | Trackback | Comments(4)