日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

青いバーと赤いバー

ノンベジレストランに行ってもお酒が飲めなかったとなると、バーに行くしかありません。
出かけたのが、PL.A RESIDENCYとかいうホテルです。泊まったことはないですが、現地では家族連れでも安心して利用できる中級ホテルという感じかと思います。
e0231646_2226886.jpg

e0231646_22273999.jpg

ホテルのバーというと、日本や他の国では、雰囲気や眺めの良い場所にあることが多いと思うのですが、飲酒が悪いことだと言う人も多いインドでは、あまり目立たないところに入り口があります(笑)
e0231646_22295483.jpg

中に入ると普通のレストランのような感じで、雰囲気は悪くありません。壁面のテレビではクリケットとかスポーツを流していました。
e0231646_22311374.jpg

BLUE SEA BARということでか、照明が青いので、写真も真っ青・・・
e0231646_2232576.jpg

e0231646_22332418.jpg

がんばって撮ったのがこんな感じ。これは、ゆで卵を崩して塩胡椒をかけたものでした。
e0231646_22341737.jpg


別の日に行った違うホテルのバーもやっぱり入り口は怪しい感じ。
e0231646_22382482.jpg

前に行ったバーは青かったけど、こっちは照明が何となく赤っぽかったです!
e0231646_22442486.jpg

値段もメニューも同じような感じでしたが、ここではおつまみに鶏の揚げたものまで出てきました。(ベジタリアンが多い土地だけど、「酒を飲むなら肉も食うんだろう」ということ?(笑))
e0231646_22395739.jpg

e0231646_22532190.jpg

飲み物についてきたおつまみとは別に、有料メニューから卵料理を頼んだのだけど、「時間がかかるから、代わりにこれをcomplimentaryで」と言って持ってこられた卵炒めです。
e0231646_22432625.jpg


ちなみに、酒屋兼ローカルなバーは、今はタミルナードゥ州ではTASMAC(Tamil Nadu State Marketing Corporation) という名前で、州政府の経営となっています。私営だった時代には何度も行ったものですが、旅行者が行くにはかなり勇気がいる感じの店が多いし、TASMACになって良くなったことは全くないそうなので、TASMACでお酒を買っても別の場所で飲む方がよいと思います。
TASMACでのビール1本(650 mlの瓶)の「定価」が大体100ルピー(約165円)だけど、今回行ったようなバーではほぼ倍の200ルピーくらいです。その代り、写真を載せたおつまみ類は全て無料でおかわりもできるし、冷房が効いた店内で落ち着いて飲むことができると考えるとそう高くないと思います。

酒類の値段や飲酒環境(?)は州や地域によって異なるので、インドでもお酒が飲みたい場合は、事前に調べておくほうがよいかもしれません。

インドビール好きの狸田所長は、KingfisherのStrong Premium Beerというものを飲まれたということです。
[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/21700518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2014-03-16 18:19
一番気になったのは、king fisherの赤ラベル、superior (strong beer)ポン!
これ、狸田はまだ飲んだことがないポン

最初の店も、後の店も、ツマミ類が結構並んでいるポンが、このうち無料のものはどれとどれポン?

狸田、インドではバーに入ったことがないポン
いつも、怪しい酒屋(国営)で購入して、ホテルでガバガバ飲んでたポン(笑)

もしインドにまた行ったとしても、怪しいブランドのビールを飲みたいポンで酒屋には通うと思うポンが、こういうバーにも1回くらい行ってみたいポン!!
Commented by pudina at 2014-03-16 23:02
私はインドでそんなにガバガバ飲んでないですが、そういえばKingfisher赤ラベルというのは初めて見たかもしれないポン。インド人的にはstrong beerかlagerかという選び方で、strongがないと機嫌が悪くなる人も多いポン(笑)
行ったバーは両方ともビールはKingfisherしか置いていなかったポン。

ツマミ類は全て無料ポン!最後の卵料理だけは、有料で注文したものを作るのが面倒くさいからと代わりに出してきたものなので、他のお客さんには出していないかもしれないポン。

怪しい酒屋は国営だったポン?タミルナードゥでは前は私営だったはずで、その辺りがよく分からないポン。
by pudina | 2014-03-13 23:02 | インド201310-11 | Trackback | Comments(2)