日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日もVadai(笑)

昨日緑豆でワダイを作った際には、我が家で勝手にKamalaさんと呼んでいる人のレシピを参考にしました。
その時にこんなレシピを見つけてしまったので、昨日のワダイもまだ残っているのに、今日はPottukadalai Vadaiを作っちゃいました!
ポットゥカダライというのは、英語ではFried chana dalとかRoasted gramとか言うようで、チャナダルを加熱した(炒った?)ものみたいです。ココナツチャツネには欠かせない食材で、5年ほど前には日本で入手するのが大変だった気がするけど、最近はインド食材を売る店には大体置いてあります。

そのPottukadalaiを、カシューナッツやポピーシード、フェンネルと一緒に粗めに粉砕。
e0231646_2341429.jpg

そこにベサン、玉ねぎやコリアンダー、唐辛子などを混ぜて•••
e0231646_234149.jpg

水をどのくらい入れればよいか分からなかったけど、できるだけ少なめの水で生地をまとめる方がよいみたいなので、少しずつ水を足して、大体50ccほど入れたと思います。(他の材料の分量はほぼKamalaさんのレシピ通り。)
e0231646_2341534.jpg

後は、成形して油で揚げたら完成!
e0231646_2341620.jpg

これ、豆を水に漬けたりしなくてよいしとっても簡単なのに、マサラワダイみたいで美味しかったです。
e0231646_2341711.jpg


今日も、ついでにインドで食べた他のワダイを紹介します。
写真の左手前の紫というか赤黒い揚げ物ですが、バナナの花のワダイなんです。豆から作るワダイとは全然違う風味で、これはこれでおいしいのだけど、今急に気になったのが、バナナの花の食べられる部分は白い色なのに、ワダイの紫っぽい色はどこから出てくるんだろう•••?ちゃんと作り方を見せてもらえばよかったです。
e0231646_202229.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/21868029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2014-04-07 23:21
そうそう!
この黄色が見慣れたものポン~(笑)

バナナの花は、よく食べるポンが、こういう揚げ料理って東南アジアではみかけないポンで珍しいポン

紫色は、バナナの花に含まれているポリフェノールが、酵素と空気中の酸素と反応して茶褐色になるためだと思われるポン
バナナの実も、切ってしばらく放っておくと黒くなっていくのと同じ原理ポン~
Commented by pudina at 2014-04-08 23:12
狸田さん

こっちは確かに豆の揚げ物らしい色ポン(笑)

バナナの花は夫の実家にもよく買って置いてあったけれど、そういえばワダイ以外に何の料理に使っていたか全く記憶にないポン。
東南アジアではどんな料理に入っているポン?

ポリフェノールの件は教えてくださってありがとポン!
Commented by tanukidaponta at 2014-04-09 07:39
バナナの花は、刻んで麺類のトッピングにしたり、汁物に入れたりするポン
Commented by pudina at 2014-04-09 21:16
狸田さん

汁物というのが想像できないですが、麺にも入れるならタイでバナナの花とは気付かず食べたことがあるかもしれないポン。
by pudina | 2014-04-07 23:03 | うちでごはん(インド veg) | Trackback | Comments(4)