日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Godhumai Rava Upma

昨日の夕食はこんなものを作りました。
e0231646_14275342.jpg

普段は夜はほぼ米のご飯を食べていますが、これはウプマというものです。
ウプマによく使うのがRavaという粉で、精白した小麦を荒い粉にしたセモリナのことです。パスタの材料となる粉と同じようなものみたい。
今回使ったのは普通のRavaではなく、Godhumai Ravaというもので、これは精白していない全粒小麦の粗挽き粉のことです。
e0231646_1424279.jpg

まずはこのGodhumai Ravaを乾煎りします。普通のRavaだと薄めのきつね色になるくらいがよいのだけど、Godhumaiだと火を通しても色はほとんど変わらないので、麦のいい香りがしてくるくらいまで煎ればよいみたいです。
次に、油を熱してマスタードやらダルやらで香りづけをしてから、玉ねぎや唐辛子、トマトなどを炒めます。粒のままの黒胡椒も使いますが、油に入れるとはねることがあるので要注意。
e0231646_14272089.jpg

玉ねぎ、トマトにだいたい火が通ったら、水を入れて沸騰させます。水の量はRavaの2.5倍くらいは必要で、後で調整するのは難しいので、事前に計量しておいてもよいと思います。
しっかり沸騰したら、乾煎りしたGodhumai Ravaをダマにならないよう混ぜながら入れます。
e0231646_14371162.jpg

後は弱火にしていい感じになるまで(笑)火を通せば完成です。Ravaの粒が大きいともう少し時間がかかると思うけれど、今回使ったものは結構細かい粒だったのもあり、5分くらいで十分柔らかくなりました。
付け合せには、辛いトマトのチャツネを作りました。
e0231646_14393296.jpg

白いRavaだともっとなめらかな出来上がりになりますが、Godhumaiだと粒が残ってどうしても若干ボソボソした感じになります。
e0231646_14443162.jpg

夫はこれを食べていると普通のRava Upmaを食べたくなったらしいけれど、その辺は好みもあるし、Godhumaiの方が体にいいものを食べている気分にはなれると思います(笑)。
[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/21978990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2014-05-10 20:57
体に良さそうということは、食感が白米と玄米の違いみたいな感じだからポン?(笑)

こうやって見ると作りたくなってくるポンが、それにはまずマスタードの種を買って来ることが必要ポン

しかし、色々と作りたくなるものが多くて困るポン~~
Commented by carambola at 2014-05-11 10:50
なんだろう,ピラフみたいな感じ…かなぁ???
こういうの好き~.
おいしそう!
マスタードシードってホント,いい香りするよね.
色んな料理に使えるようになりたい!
Commented by pudina at 2014-05-12 21:33
狸田さん

白米と玄米の違いというか、ナンとチャパティの違いというか、そんな感じポン(笑)

マスタードシードはスパイスを売っている店ならどこでも売っているので、買ってきてパチパチさせるポン!パチパチはじけさせる以外にあまり使い道がないかもしれませんが・・・

まずはパロータ(プラタ)を作って、上手な作り方を教えてほしいと勝手な要望を出しておくポン!
Commented by pudina at 2014-05-12 21:36
鯔さん

ピラフというよりは、クスクスのような、おからのような(全然違う?)食感です。
結構地味な料理だと思うけれど、おいしそうと言ってもらえるとうれしいです♪
マスタードとか以外はスパイスも使っていなくて塩味だけなので、日本人の口にも合うと思うけれど、ウプマって日本のインド料理屋では見かけないです。
by pudina | 2014-05-10 18:28 | うちでごはん(インド veg) | Trackback | Comments(4)