日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

インドの石鹸 その4

暑くなってきたので、インド製の石鹸を使うにはよい季節。
というわけで、引っ張り出してきたのが、こちらのLifebuoyです。
e0231646_17345592.jpg

(少なくともインドでは)ライフボーイという感じの発音だけど、これって海に浮かんでいるブイのことだよね・・・船員用の石鹸か?と思ったり、昔はパッケージも今ほど洗練されてなかった気がするし真っ赤な色に恐れをなしたりで、以前は使ってみたいと思わなかったのですが、実際使用するとなかなかいい感じです。
e0231646_17364499.jpg

100% better germ protectionということで、かなりさっぱりする気がします(笑)!少し薬っぽいけどさわやかな香りも男女問わず嫌いな人は少ないのでは。
今は赤いもの以外にも何種類かあるようです。
e0231646_17412089.jpg

このLifebuoy、名前や赤い色からインドのブランドと思い込んでいたのですが、今回調べてみたら、1895年にイギリスで売り出されたブランドだと知って驚きました。
インド人もインドのブランドだと思っているような気がします。ちなみに夫によると、昔は他の石鹸より安くて、Lifebuoy Soapは庶民の味方というイメージだったそうです。

次は、見るからにインドブランドではなさそうだと分かるPearsです。
e0231646_17482230.jpg

これもよく売られている石鹸で、インドで結構人気はあるようです。使ってみると、いかにも薬用石鹸という感じ何も考えずに書いていたけれど、薬用石鹸ではないようです。薬っぽい匂いで、さっぱりするけど肌の潤いは取り過ぎない感じで、これはこれで好きです。
e0231646_1749151.jpg


最後くらいは純インドブランドの石鹸を紹介したいので、HimalayaのMoisturizing Almond Soapを載せておきましょう。
e0231646_17543334.jpg

これは、まだ寒かった頃に使ったのですが、名前の通りしっとりした使い心地です。インドの石鹸は、かなりさっぱり、すっきりするものが多いので、貴重な存在かも。そして白い浴用石鹸というのも、インドでは珍しいかも。
控えめなローズの香りにほのかに甘さが加わった感じで、とってもいい匂い。私はすごく気に入ったのですが、夫には匂いがおとなしすぎたようであまり好きじゃないと言っていました。
e0231646_17572694.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/22083235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2014-06-07 14:22
薬用石鹸ライフボーイは、東南アジアでも結構見かけるポン

同じユニリバー製品でも、Pearsははじめて見るポン
グリセリンソープの薬用って、ものすごく珍しいと思うポンで、にわかには信じがたいポン~(笑)
Commented by pudina at 2014-06-07 22:13
狸田さん

>同じユニリバー製品でも、Pearsははじめて見るポン
>グリセリンソープの薬用って、ものすごく珍しいと思うポンで、にわかには信じがたいポン~(笑)

薬っぽい匂いから適当に薬用石鹸っぽいと書いてしまったポン!所長のコメントを見てググってみたら、殺菌、消毒効果などがちゃんと認められているものが薬用石鹸ポン?
で、ライフボーイは薬用石鹸ポン?
私に騙される人はいないかもしれないポンが、修正しておくポン。
ペアーズ石鹸のそもそもの原産地であるイギリスでは、長年愛用している人も多いようだけど、最近はHindustan Unilever製のものが輸入されている模様ポン。
by pudina | 2014-06-05 21:50 | インドいろいろ | Trackback | Comments(2)