日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014年7月クラビ旅行記2日目(続き) ビーチでお食事

さて、少し休憩した後、今回はいろいろ遊び道具を持って行ったので、レジャーシートを持ってお出かけです。
e0231646_21132714.jpg

まず両替しないといけなかったので、ホテルのトゥクトゥクにアオナンビーチまで乗せて行ってもらいました。
e0231646_21143785.jpg

その後、海辺が遊歩道のようになっているところを歩いてノッパラッタラ方面へ。
e0231646_21154837.jpg

驚いたのが、ビーチ沿いの道に何軒かコンビニができていました!前回来た時は、コンビニはビーチから離れた場所にしかなくて、この辺りで買い物するとなると個人経営のミニマートみたいな店がほとんどだったのに・・・
e0231646_2118326.jpg

ここでビールを買って、アイスの31で何かのセットについていた保冷バッグに入れて、さらに歩きます。
クラビリゾート前の屋台群に到着!
e0231646_21195125.jpg

出ている店は前回とほぼ同じでした。
e0231646_21215832.jpg

e0231646_21255298.jpg

e0231646_21251342.jpg

ここで昼食を調達して、良い食事場所を求めて更にノッパラッタラ方面へ歩いて行ったら、結局以前に書いた、客にござを貸し出して営業しているシーフード屋が並ぶエリアまでやって来ました。
e0231646_21302367.jpg

私たちもこの辺りに陣取ることにして、自分たちでテーブル(はないけど)セッティングしたのが、以前に載せた写真です。
e0231646_21305940.jpg

脂がのった鯛みたいな大きな魚が170バーツで、全部合わせて265バーツ。
酒飲みパンダさんのところで見て食べてみたかった穴開き卵は、かじってみるとこんなので、食感はゆで卵のようだけど、味は茶碗蒸しっぽい感じで、素朴ながらなかなかおいしい食べ物でした。
e0231646_22101366.jpg

その後調べてみたら、名前はカイソンクルアンというのでしょうか。
この卵を売り歩いていたのがこのお兄さん。(後でまた巡回して来た時にわざわざ呼び止めて写真を撮らせてもらったのに、思いっきり逆光ですが・・・)
e0231646_214735100.jpg

というわけで、海を見ながらゆっくり食事して、地元の家族連れと同じようにくつろいで、楽しい時間でした。
e0231646_2281036.jpg

日本でも、同じ気分を少しでも再現したいと思うのですが、海辺や公園にピクニックに出かけたとしても、これほどリラックスできない気がするのは、気の持ちようでしょうか・・・
[PR]
by pudina | 2014-08-18 22:11 | タイ