日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2014年7月クラビ旅行記3日目(1) この日ものんびり

この日の天気は、曇時々雨、時々晴だったとメモを書いていましたが、約7日のクラビ滞在中、すっきり晴れたのが2日くらいでした。
雨季なので仕方ないですが、それでも前半は外出が難しいほど大雨が降ることは少なく、後半に、ちょっと遠くまで出かけるつもりの日に限って雨が強かったのが残念でした。
この日は8時半頃起きて朝食を食べにレストランへ。
e0231646_14593835.jpg

サンダリゾートの朝食は豪華ではないものの、前回までは、日替わりの焼き飯に焼きそばとタイ料理のおかずが2種類という感じで、結構おいしかったので気に入っていたのですが、何かブッフェの設置場所が変わって、前よりもこじんまりした感じになっている??
e0231646_1514897.jpg

残念ながらその通りで、シリアルとかパン以外の料理はこれで全種類でした。
e0231646_153199.jpg

何だか物足りないので、甘いものと果物も持ってきました。
e0231646_15311100.jpg

朝食後は部屋でのんびりした後、今日もまたアオナンビーチに行くことにしました。
宿泊客が少ないようで、ホテルのトゥクトゥクの運転手のおじさんも暇そうにしていて、いつもすぐに乗せてもらえました。
e0231646_15115621.jpg

海を見ながら甘いタイ紅茶を飲んで休憩。
e0231646_15181115.jpg

e0231646_15182719.jpg

アオナンビーチの左手の方、プラナンインというホテルを過ぎると、マッサージ屋が並んでいるのですが、この辺り朝の開店から14時までは全メニュー半額という店が多いのです。(オフシーズンだけだったかも。)
大体タイマッサージが200~250バーツ/1時間、足マッサージが300バーツなので、半額だとかなりお得。
というわけで、前にも行ったことのあるBlooming Massageという店で足マッサージを1時間やってもらいました。
マッサージをしている間、外はかなりどしゃ降りだったのですが、終わるころには小降りになっていたので、内陸に向かって少し散歩することにしました。
15分ほど歩くと、モスクが見えてきました。正確な時期が分からなかったけれど、割と最近完成したモスクみたいです。
e0231646_15275235.jpg

ここまで来たら、翌々日から泊まるバン サイナイリゾートまで遠くないはずなのだけど、正確な場所が分からなかったので、またビーチの方へ戻りつつ、昼食を食べる店を探すことにしました。
結局ほとんど海の近くまで戻ってきて、このJamai Restaurantに入ることにしました。
e0231646_15335388.jpg

ここ、背後の岩山を活かした建築なのか、店の中が階段状になっており、客席の高さが3段階くらいあります。
一番下の屋外の席にはお客さんがいたので、一番上に上がろうとすると、「そこは4人席だから、あんたら2人はここに座れ」と階段1段目の席を指定されました(笑)
店の人が客が座る席を決めるのに文句はないけれど、店員のお姉さん(上の写真でスカーフを巻いた人でかなりの美人)の態度には、他にも疑問に思う点が多かったです。
ちなみに、後から来た白人カップル2組も、1組は私たちの頭に足が触れそうな階段2段目の席、1組は屋外の席で他の客と相席にされていたので、私たちだけ冷たく扱われたわけではないみたい(笑)
食べたものはというと、これは魚のイエローカレーだったはずだけど、汁気はあんまりなくて、炒め物みたいでした。
e0231646_15441815.jpg

こっちは魚のチリペースト炒め・・・って何か2つとも同じようなものを頼んでしまいました。一応夫がチリペースト、私がイエローカレーを食べるつもりだったのですが、先に来たイエローカレーをチリペーストと思って夫に食べさせてしまったし。
e0231646_1546334.jpg

と文句ばかり言っているようですが、適度に辛くて、味はなかなかよかったです。
シェークを頼もうとしたら、「できない」と言われた(ミキサーが壊れていたらしい)ので、この2品とご飯2つ、水のボトル1つで170バーツと値段もまあお手頃でした。が、店員が怖いので、もう行くことはないでしょう。
[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/22343382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by panda_traveler at 2014-09-04 21:52
ホテルの朝食が明らかに前回よりグレードダウンしてるのって
結構さみしいですよね・・・(´・ω・`)
私も最近くらいましたよ、同じ様な事を。
あのモスク!
完成したんだ~~~と。
2年半ほど前にクラビに滞在してた時に建設中で
「このモスクが完成した時にまたクラビに来れるかな?」って思って見てました。
しかしイエローカレーが残念な感じですね(^_^;)
私もこの界隈の店でカレーを頼んだら超辛い炒め物みたいのが
出てきた事がありました。
カレーと言えば水っぽい?しゃばしゃば感があると思いますよね~
Commented by tanukidaponta at 2014-09-05 20:16
>大体タイマッサージが200~250バーツ/1時間、足マッサージが300バーツなので、半額だとかなりお得。

おおっ!
狸田が行くマッサージは、120バーツ/時間ポンで、半額だとローカル並の安さになるポン~~

真昼間に受けるのが吉!ポン~(笑)

カレーだかなんだかは、例によって英語メニューの問題かと思われるポンが、店員の態度の悪さはそれ以前の問題ポン!!!
ε=(。・`ω´・。) プンスカ!
Commented by pudina at 2014-09-06 18:28
パンダさん

ホテルの朝食は結構楽しみにしていたので残念でした。そして次の日からはブッフェですらなくなっていました・・・
アオナンのモスク、いつ完成したのか少し調べたけれど分からなかったのですが、建設中をご存じなんですね!
私は今回初めて見たのですが、このエリアもパンダさんの行動範囲なら、モスクから海とは反対に500mくらい行ったところに、まあまあ大きなスーパー(テスコロータス)もできていましたよ~。
イエローカレーは、この店のはまだカレー炒めのような感じでしたが、この後別の店で「え、これをカレーと言うの?」というものを食べました。
インドのカレーに近いような、日本人がカレーだと思う汁気のある料理もクラビだといろいろあるはずで、実際食べたこともあるのですが、現地の人は、かなり幅広い料理を、英語でcurryと言っちゃうのかもしれません。
Commented by pudina at 2014-09-06 18:35
狸田さん

最近バンコクでは全然マッサージに行ってないポンが、120バーツ/時間ってずいぶん安くないポン?
半額だとローカル並ということは、やっぱりローカルプライスが別にあるということポン?

カレーは、この後別の店で「これもカレーと言っちゃうの?」と思う料理に遭遇したポン~。どうも英語で表現しづらいスパイシーな料理はカレーと言っている気もしてきたので、食べたいものを注文するにはやっぱりタイ語を勉強しないといけないポン~。
店員は、態度が悪いというか、愛想がなさすぎるというか、なかなか出会わないタイプでちょっとビックリしたポン~。
Commented by tanukidaponta at 2014-09-06 19:54
>120バーツ/時間ってずいぶん安くないポン?
>半額だとローカル並ということは、やっぱりローカルプライスが別にあるということポン?

120バーツ/時間というのは、ローカルプライスポン

というか、バンコクでも観光客が行きそうなところだと、ローカルっぽくても200バーツ/時間くらい普通に取ってるポン

タイ語
食事のメニューくらいはわかるようにしておいたらいいポン~~

Commented by pudina at 2014-09-07 22:53
狸田さん

マッサージの値段、クラビの真昼間半額はかなりお得だと分かってよかったポン〜。

タイ語、文字も文法もやる気のない独学では身につきそうにないポンが、料理の名前なら覚えられるかもしれないポン(笑)
by pudina | 2014-08-31 22:27 | タイ | Trackback | Comments(6)