日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

墨国回転鶏料理

もう10日ほど前のことですが、夕食を外で食べようということで出かけたのがこの店。北新地のQue Ricoというメキシコ料理レストランの支店のはずが、本店の方は閉店してしまったみたい。
e0231646_19554317.jpg

天満の墨国回転鶏料理は、よく野菜を買いに行く天満市場のすぐ隣。
この辺り、あまり夜に来ることはないのですが、壁がビニールシートの屋台みたいな飲食店が並んでおり、日本ではないような雰囲気です。
e0231646_1861292.jpg


まずはビール。乾杯写真なんて撮ってみました(笑)
e0231646_19554250.jpg

お通し(?)のコーンチップが出てきます。
e0231646_19554452.jpg

こちらが店名にもなっている回転鶏。
丸鶏がロースターで回転しながら焼かれていました。
ハラペーニョとトマトサルサをトッピングしてもらいました。
e0231646_18111818.jpg

サルサが全く辛くないしちょっとしか出てこないのは不満だったけれど、鶏は半羽でもボリュームがあって味付けも肉のしっとりした感じもなかなかよいです。
骨付き肉はそのまま食べて、骨がない部分はトルティーヤに巻いて食べろということで、その通りにしました。
e0231646_1815619.jpg

これはライスコロッケのカカオ煮込み。
テーブルが狭いのではみ出ています。(笑)
ライスコロッケの中身はピラフみたいなものですが、肉がしっかり入っていてビールのお供にもよかったです。
チョコレートソースってオアハカあたりの名物料理だったかと思うけれど、この料理だとあまりソースの味は分からなかったかも・・・
e0231646_1816549.jpg

そして、期間限定メニューの中から・・・
e0231646_1818478.jpg

ハラペーニョにチョリソを詰めたものだというチレレジェーノを頼みました。これは夫が気に入っていました。
e0231646_18193877.jpg

ハラペーニョと言ってもそんなに辛くはないので、辛さを足したい場合は、テーブルに辛いソース類が置いてあります。
ソースの後ろには割り箸!お箸でメキシコ料理って何だか妙な気分だけど、まあいいか(笑)
e0231646_18205759.jpg

鶏肉がまだあったので、今度はコーンではなく小麦粉のトルティーヤを追加。
e0231646_18265211.jpg

夫に飲んでみたいと言われてテキーラも頼みました!少しもらったら、案外飲みやすいのでお代わりしそうになったけれどやめておきました(笑)
チェイサーだと言って一緒に出てくるトマトジュースと交互に飲むのもいい感じ。
e0231646_18273528.jpg

だいぶお腹いっぱいになってきたけれど、もう少し食べられそうだったので、また期間限定メニューからコスティージャ(豚バックリブ)を頼みました。
これもトルティーヤに巻いて食べたらおいしい。
メキシコには昔一回だけしか行ったことがないけれど、こっちの方が鶏より現地のタコスに近い気がしました。
出てきた時にびっくりした骨も、かじってみたら少し肉がついてました(笑)
e0231646_18304911.jpg

デザートにライスプディングを食べたかったけれど、食べきれないかもと思って、オルチャタというお米のジュースみたいなものを飲みました。
e0231646_1833275.jpg


写真を載せた以外には、自家製というサングリア1杯にビール追加4杯を頼んで、お会計は7,900円くらい。
飲酒を適量にしておけば、一人三千円くらいで十分満足できると思います。
食べ物はどれも結構おいしかったし、行った日は屋外席で食事するのにちょうどよい気候で楽しかったからまた行きたいけれど、昨日くらいから寒くなってきましたね・・・
ただ、自分で計算したより請求額が若干高かったのだけど、チャージが足されているのか、私が酔っ払ってビールを数え間違えたのか不明・・・
[PR]
by pudina | 2014-10-07 22:48 | 外でごはん