日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年7月クラビ旅行記8日目(3) 最後にようやくビリヤニを食べて帰国

さて、帰りたくはないけれど、空港へ向かわないと。
大通りへ出る前、ホテルの近くでナイトマーケットの準備をしているじゃないですか!
移動マーケットでたぶん週1回の開催だと思うので、滞在中にあたらなかったのはしかたないけれど、残念・・・

クラビ空港で出国したら、待合室はガラガラ。
飛行機も空いているかと思ったけれど、国際線乗り継ぎじゃない人たちは別の部屋から合流してくるのでした。
e0231646_13493751.jpg

バンコクエアウェイズのおやつサービスコーナーがあったので・・・
e0231646_13511215.jpg

ちょこっと持ってきました!
e0231646_135157100.jpg

帰りの便のヒンドゥーミールは、蒸したような鶏肉がドドンと出てきました。
e0231646_13532356.jpg

隣の人の食事を覗いてみたら、普通の機内食もハムのスライスがドドンと盛られたようなものでした(笑)
こういう山の上のお寺は大好きなので行ってみたいとか・・・
e0231646_135548100.jpg

ミャンマーの列車にも乗りたいし、と未来に目を向けてさみしい気持ちにならないようにしつつ(?)スワンナプームに到着。
e0231646_1357139.jpg

もう出国しちゃってるからすることもないし、関空へは便名がJALだからバンコクエアウェイズのラウンジも使えず、何か食べようということになったのだけど、何もかも高すぎる・・・のでもう少し店を探してみたら、ハラールフードの店を見つけました。
e0231646_1433281.jpg

こうなったらとことんまでハラールで行こうと思ったわけではないけれど、ここならまだ100バーツ強で食べられそうなので食べていくことに。
e0231646_1442042.jpg

まさかクラビで食べられずに、バンコクの空港でビリヤニを食べることになるとは(笑)
ここでもカオモックガイじゃなくて、ベリアニとか書いてあったようです。
インドのとは違ってカレーピラフのような感じですが、結構おいしかったです。
e0231646_1461086.jpg

夫は最後まで魚、それもナマズ。
e0231646_1481080.jpg

最後に(ハラールな)タイ料理も食べられたし、日本に帰るとしましょう。
今のところ予定はないけれど、また来年もタイに来られるといいなあ。
e0231646_14901.jpg

これでギリギリ同じ年のうちにクラビ旅行記も完了。
皆様、よいお年をお迎えください!
[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/22688423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2015-01-02 09:51
謹賀新年ポン!

最後にビリヤニを食べられてよかったポン!(笑)

ミャンマーの鉄道の記事は機内誌ポン?
ちらっと乗るには、というか、足としてもヤンゴン環状線は使えるポンで、是非ミャンマーに行くポン~

でも、その前に蛙ツアーポン~
ψ(`∇´)ψ
Commented by pudina at 2015-01-02 19:53
狸田さん

謹賀新年ポン!
そしてお帰りなさいポン!

ミャンマーの鉄道の記事はPGの機内誌ポン。
ヤンゴン環状線にも乗りたいし、何だかすごい橋の上を走っている線にも乗りたいポン。

もちろん蛙ツアーも計画しないといけないし、実はその前にインドに行かないといけないし、がんばって時間と費用を捻出しないといけないポン!
by pudina | 2014-12-31 21:21 | タイ | Trackback | Comments(2)