日々のインド料理の記録を中心に


by pudina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

インドの石鹸 その5(フィリピン製品が混入)

明けましておめでとうございます!
お正月らしい写真が今日食べたこのケーキくらいしかない(しかも、日当たりがいい場所で撮影したのに光の当たり方が変)・・・
e0231646_203133.jpg

ので、本題に入ります(笑)

今家で使っている石鹸がこちらのCHANDRIKAです。
e0231646_2054672.jpg

アユールヴェーダ系の石鹸では、タバコ屋兼雑貨屋のような小さな店でも手に入るごく一般的なものです。
パッケージは昔より洗練された感じになっていますが、中身の石鹸は変わりないのかしら・・・
かなり洗い心地がさっぱりした石鹸だと思っていたので、日本で冬に使うのはどうかと思ったのですが、そこまで肌が乾燥しすぎることもなく、インドの香りを楽しんでいます。
結構薬草のような匂いが強いのだけど、私にとっては実に心地よい香りで、昔からインドに行くとよく使っています。
溶けるのが早い気がすること以外はやっぱりいい石鹸だなと実感しました。
e0231646_208484.jpg

原材料はこんな感じです。
e0231646_2011163.jpg


こちらは、紅白の包装紙がいかにもインド的に思えるCINTHOL石鹸です。
e0231646_20164843.jpg

デオドラントとcomplexion(顔色を良くする?)を同時に行うって矛盾しているようなと余計なことを考えた私はあまり買ったことがなかったのですが、これも昔からある石鹸で夫はお気に入りだというので改めて試してみることにしました。
説明を読むと、なるほどインドの熱や埃と戦う石鹸なんだということでイメージアップ(笑)
e0231646_20195538.jpg

中の石鹸も真っ赤かと思い込んでいたのですが、緑色でした。
使ってみると、思ったより洗った後の肌の感触も良いし、結構いい香りで気に入りました。
e0231646_20214848.jpg

原材料は私にはよく分からないものばかり・・・
e0231646_20223068.jpg


次は、他の石鹸と一緒にトリッチーの大きなスーパーで買ったCAMAYという石鹸です。
e0231646_20252642.jpg

これは使ったことがないから買ってみようと思ったのですが、開封する時に裏面を見ると・・・
e0231646_20262127.jpg

何とフィリピンからの輸入品でした。
インドで売られている食料品や日用品は国産比率が高いと思って油断していました。
普通にいい香りの石鹸でしたが、インドメーカーのものと比べると個性に欠ける感じ。
日本のスーパーで牛乳石鹸と一緒に並んでいても違和感がなさそうな感じです(笑)
e0231646_20273995.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://pudina.exblog.jp/tb/22697668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2015-01-03 12:00
CHANDRIKAもCINTHOLも、タイとかミャンマー、マレイシアで見たことがあるポン
結構輸出されているポン
でも、CHANDRIKAのこのパッケージは初めて見るポン
縦型パッケージがおなじみポン~

Camayは、P&Gの商品ポンが、P&Gの石鹸って東南アジアではあまり強くないように思えるポン
ユニリバーの商品はよくみるポンが...

ということで、思わず買ってしまったポン?(笑)
Commented by pudina at 2015-01-03 20:47
狸田さん

ミャンマー、マレイシアはインド系の人も多そうポンが、タイでもCHANDRIKAやCINTHOLを売っているとは知らなかったポン。
CHANDRIKAのパッケージは何だかおしゃれな感じになってしまっていたポン。
おなじみの緑に茶色みたいな古くさい感じがよかったポン・・・
CAMAYもインド製品と思って買っちゃったポン。チェックが甘かったポン・・・
by pudina | 2015-01-02 20:40 | インドいろいろ | Trackback | Comments(2)